So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

やっと出版☆ [ドラマ]

私には、とても好きなドラマがあります。
時々ブログの中で、少し話題にしたりしています。
先日も、wowowで「パンとスープとネコ日和」というドラマをするというブログを書き、その時にもちょっと書きましたが、そのドラマはもう十数年前でしょうかあるTV局で放映されていた「すいか」というドラマがあったんですが、私はそのドラマが大好きなんです。

と言っても、そのドラマをタイムリーでは見ていなかった・・・・
というより、そのとラマの存在を知らなかったんです。

じゃあ、何で知ったのか・・・・
それは、私がこれまた古いドラマ?なんですが、「やっぱりネコが好き」という番組がありまして、そのDVDをレンタル屋さんで見つけ借りて来たのが事の始まり。

私は、何ていうかハラハラしたりドキドキしたり、恐怖を感じる様なドラマは嫌いなんです。
元々平和主義。
人と人との争いを見るのも嫌。
観ていて心が暖かく幸せな気分になったり、感動したりする物のドラマを観るのが好きなんです。

「やっぱりネコが好き」というドラマも、日常ありそうな事を大袈裟に表現しつつも納得したり笑ったり・・・・何しろそんなドラマが好きなんです。

それで、そんな事パパに話していたら、パパは必ず私の話しから何かを探そうとする。
その時、昔あるTV局でやっていた「すいか」というドラマは私がきっと好きなはずと言って教えてくれたんです。

なかなか評判も良く、取り敢えずDVDを借りて観てみようと思いね観始めたら・・・・ハマりました。(^^)

ストーリーとしては、そんな難しい事はなく、どこにでも居る様な人々の周りで起こる日常的な話し。
だけど、その何気ない日常の出来事が、敢えてドラマにして観てみると奥が深い話しなんです。

舞台は、ある古い下宿屋。
登場人物は、下宿屋に住む女性四人。
一人は下宿屋の娘。
そして、大学教授と売れないエロ漫画家と信用金庫に長年勤める女子行員の3人。

そして、たまにこの下宿屋に訪れる大学教授の教え子であり、この下宿屋の家主の友達という男と、その男の娘の元彼。

あと、「泥舟」というバーのママとその従業員。

信用金庫に勤めていて、三億円を横領した女子行員。

お話は、このメンバーで作られている。

ドラマの内容は、本当に日常よくある様な事なんですけど、その会話の中に毎回?「なるほど」とか「そうだよね」と気づかされるような台詞が盛込まれていて、とても為になる。(私的には)

昔、ドラマはホームドラマといって家族で楽しく観られるドラマが多かった。
家族で観られるから、良い事も悪い事も家族で語りあえた。

でも、今は・・・・
あまり良い影響を与えるとは思えない物ばかり・・・・
時として「これって、犯罪の起こし方を教えているのではないか」と思えるドラマも少なくない。


この「すいか」は、どんな年齢の人が観ても、何か得るものがあるドラマ。

私は、DVDも買ってもう何十回と見直しているんですが、元手はしっかり取っているのではないかと。

私は、気に入ると必ず文字でも確認したくなる。
それで、この「すいか」のシナリオブックなるものがあると知り、ずっと探していたんですがなかなか見つからず、見つけてもプレミアがついて元の値より遥かに高い値段に・・・・


このドラマ、実は放映されていた頃、そんなに視聴率が良かった訳ではないんです。
でも、その後にとても人気が出て来た様で、ドラマ「すいか」のファンは凄く多いんですよ。(^^)
と言っても、ドラマを知らない方は「ふーん」なんですけどね。(^^;)

で、先日本屋さんへ行った時なんでが、いつもの様に本屋さんの中をウロウロしていて、ある本棚に目をやると、「すいか」という文字が目に入って来た。

P8171264.JPG


「すいか」で反応しちゃうので、その本を手にしてみたら、なんとあのドラマ「すいか」のシナリオ本だったんです。
超ウレシイ

「やっと、出版してくれたんだ」と思ったら、本握りしめてました。(笑)

そして、もっと嬉しいことには「おまけ」がついていたんです。
「おまけ」と言っても「物」じゃないですよ。

「ストーリー」
そう。
お話がおまけに付いていたんです。
その下宿屋さんに住んでいた住人の10年後のお話まで。(^^)

待ってた甲斐がありました。(^^)











nice!(15)  コメント(18)  トラックバック(0) 

nice! 15

コメント 18

ナビパ

昔は家族団欒で観れるホームドラマが多かったと思います。
涙あり笑いありで平和だったような。。。
パパさんお優しいかたですね。^^b
by ナビパ (2013-08-18 08:55) 

kan

すいか

見たくなってきました


by kan (2013-08-18 09:27) 

SORI

Mieさん おはようございます。
すばらしい出会いの本ですね。見つけられた時の興奮が伝わってくるようです。
by SORI (2013-08-18 11:09) 

ふゆもえ

お気に入りの物語に、外伝とかおまけのお話があると
奥深くなる感じがして、FANにはたまりませんよね^^
そんな宝物が見つかって良かったですねv
by ふゆもえ (2013-08-18 17:52) 

Mie

ナビバさん

多分、ナビバさんとは同じ世代かと・・・・
もしかして、私よりお若かったらすみません。(^^;)
でも、本当に昔は素敵なドラマが多くて、家族で楽しめましたよね。(^^)
「平和」を感じた時代だと思います。
今は、残念な事に平和が裏目に出て居る様な気がして、とても残念です。

出来れば、昔の様な家族で楽しめるドラマが復活した頂くと、それはまた新鮮な感じで視聴率上がる様な気がするのは、私だけでしょうか?

ありがとうございます。(^^)
そうですね。
私も、優しいパパで幸せに思っています。(^^)


by Mie (2013-08-18 20:31) 

Mie

kanさん

是非、一度見て頂きたいです。
笑えるんですけど、笑の中にとても大切な事が詰まっているんです。
私、丁度「すいか」のDVDにハマっている時、突然父が亡くなったのですが、ドラマ「すいか」の中で大学教授が言った台詞にとても心が安らいだんです。

人間誰でもが、抱える悩みや苦しみは誰も口にしたりする事はないと思うんですけど、このドラマでは敢えてそんな事を取り上げて?いるんです。
とても新鮮なんです。

もしDVDをレンタルする時がありましたら、ちょっとドラマ「すいか」を探してみて下さい。(^^)


by Mie (2013-08-18 20:41) 

Mie

SORIさん

こんばんは。
コメント、ありがとうございます。(^^)
映像を観たら、次は文字で・・・・又は、文字を読んだら、次は映像で・・・というのが私なんです。

映像で理解した事と文字で更に理解したいと思ってしまうので、本はどうしても欲しかったんです。
「すいか」ファンは、そんな方が多かったようです。
それが、やっと出版されてファンは大喜びです。(^^)


by Mie (2013-08-18 20:47) 

Mie

ふゆもえさん

超、嬉しいです。
私、あまりこれと言って何かにハマるタイプじゃないのですが、この「すいか」は、自分でも驚くほどハマりました。(^^)
ホント、一生の宝物です。(^^)

この気持ち、きっとふゆもえさんには理解して頂けると思います。(^^)

by Mie (2013-08-18 20:54) 

わんわん

「すいか」ってドラマは観た事がありませんが、面白そうなストーリーでうね。。。再放送しないのかしら?観たくなりました!!Mieさんが面白いっていうんですもの。。。(^^ゞ
by わんわん (2013-08-19 14:43) 

mocomoco

「すいか」の文庫本でたんですね!
う~ん、またじっくりドラマを観たくなりました。
文庫を読んでからDVDを観るか、DVDを観てから文庫を読むか…
息子の夏休みが終わったら一人じっくり鑑賞したいなぁ♪
あーいうドラマって視聴率は悪いかもしれないけど、
たまには民放でも(まぁNHKでも)やってほしいなぁ。

by mocomoco (2013-08-19 15:19) 

Mie

わんわんさん

ありがとうございます。
多分、再放送はないと思います。
何しろ、当時の視聴率悪かったみたいですから・・・・
お話は、全10話です。

ただ、このシナリオ本も「すいか」ファンの切なる声のお陰で出版される運びになったようなので、もしかしたら・・・・って事があるかもしれませんね。(^^)

DVDだと四枚になってしまいますが、もし宜しければレンタルしてみてください。
私のすすめで観てくれたお友達は、満足してくれました。
わんわんさんも気に入って下さるとよいのですが。(^^)


by Mie (2013-08-19 15:30) 

Mie

mocomocoさん

出ましたよ!!
とうとう出版されました。
読んでると、自然と台詞がそれぞれの声になっているんです。
私、結構コピーされているなぁ〜なんて。
おまけの10年後のパピネス三茶の話も良かったですよ。(^^)

私は、自分の記憶と照らし合わせながら本を読んで、DVDで映像を楽しみました。(^^)
mocomocoさんも、「すいか」の世界を楽しんで下さいね。(^^)

そうそう。
私あまりドラマにのめり込まないんですけど、ハピネス三茶のロケ地観に行ったんですよ。
残念な事に、私が見に行く一年前にハピネス三茶のゴミ箱とかハルマゲドンの石なんか残っていたみたいですが、私は見られなかったの。
後、馬場ちゃんと刑事がバッタリ出会った喫茶店も見に行ったんですが、ちょっと入りづらくて外からしか見ていませんけど、楽しかったです。

それから、私は参加した事ないんですけど、「すいか」ファンの方で毎年?一夜限りの「泥舟」を開いて「すいか」ファンのが集まっている様です。

視聴率が悪かったわりには、とても愛されているドラマなんですよね。
もう一度、放送したら人気でるかも・・・・しれない。
でも、無理かしらね。(^^)

by Mie (2013-08-19 15:48) 

小梅姉

「すいか」は、みたことがありません。
Mieさん、お勧めってのは気になります(^^)
「やっぱりネコが好き」は、みたことあります。
確かに、最近のドラマは・・・。
以前みたいに、みなくなっています。
by 小梅姉 (2013-08-19 22:02) 

Mie

小梅姉さん

やっぱり、観た事ないですか。
そうですよね。
私も、DVDで初めて観たのであって、タイムリーでは知らなかった。
それだけ、話題にも上らない視聴率ってことだったんでしょうね。
なのに、ファンが沢山いるっていうのが不思議な現象です。
思うのですが、出演者によって観る観ないはあるんですよね。

出演者は、かなり個性的な方なのでそれだけで「観なくて良いかな」に繋がる様な・・・・
でも、キョンキョン出ているんですよ。
信用金庫に勤める早川基子演じる小林聡美さんの同期で三億円横領で逃亡する馬場チャン役で小泉今日子さんが出演しているんです。

ドラマの内容を話すだけでは、このドラマの魅力は語りづらいので、DVDのレンタルショップへ行った時、頭の片隅に「すいか」が残っていたら、騙されたと思って借りて観てください。(^^)


by Mie (2013-08-20 07:44) 

うさこ

面白そう~~~^^ キョンキョンでてるんですね
片桐さんもでてるし、あまちゃんみたい(笑)

今チェックしたら、amazonで河出文庫のベストセラー一位になってましたー(すごい)


by うさこ (2013-08-21 12:51) 

Mie

うさこさん

そうなの!
本当に、皆が待っていた本なんですよ。
シナリオ本なので、どうってことない様ですが、やっぱりドラマの内容を文字で見る・・・・読むってまたひと味ちがうんですよね。

そして、思いもよらなかったおまけ付き。
ファンには堪りません。(^^)

そうそう、片桐はいりさんも刑事役で出ています。
本当に面白いし、勉強?もなります・・・・ん〜、色んな事を気付かされる。

うさこさん、好きかもしれません。

なんて、仲間増やそうとしたりして(^∀^)


by Mie (2013-08-21 16:02) 

ピュアリン

限りなく平和主義なんです。
そして とても怖がりで 殺人 爆弾 ホラー 戦争
それに 悲しい病気の映画は絶対に見れないという
情けない性格なので 映画もあまり見るものが無いんです。

何も起伏のないドラマなんてないんだから・・・
って言われ 自分の情けないほどの性格が嫌になります。
あったかいドラマなんてなかなかないですよね
怖がりで テレビも見るものの幅が少ないのですが・・・
読んでみたくなりました。
by ピュアリン (2013-08-21 17:28) 

Mie

ピュアリンさん

私と同じですね。
もしかして、とても想像力が豊かなんじゃないですか?
私は、自分で言うのはなんなんですが、想像力豊なんです。
想像力も楽しい事なら、「夢見る夢子さん」で楽しいのですが、恐い事は辛くなってしまって嫌なんです。
ニュースも・・・・

今のドラマとか映画、皆さん刺激が欲しいのかあまりに凄過ぎて観られない。
だから、殆どドラマ見ていません。

私と同じ、平和をこよなく愛するピュアリンさんなら、是非ドラマ「すいか」を観て欲しいです。

出来れば、本を読む前にDVDを観て欲しい。
多分、本が先だと良くわからないと思います。

絶対お薦めですよ。(^^)

ドラマ「すいか」は、全10話で、DVD四枚になるんですけど、アッと言う間に観られます。

気に入って頂けるといいなぁ〜(^^)



by Mie (2013-08-21 18:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0