So-net無料ブログ作成

文です♡ [文日記]

こんにちは。

IMG_2234.JPG

ボク、文でしゅ。
みんな、ボクの事忘れていないでしゅか?
ボクのママ、おばあちゃんの事で毎日忙しくしているでしゅ。
だから、ボクおるしゅばんしゅるでしゅ・・・・
とってもいやでしゅ。

IMG_2233.JPG

さびしいでしゅ。

おねえちゃんも、「ひとりぐらし」っていうの始めました。
さびしいでしゅ。
ボク、おねえちゃんのお部屋へときどきあそびにいくでしゅ。
おねえちゃんに会いたくなった時、おねえちゃんのお部屋へ行くと、おねえちゃんの匂いがするからちょっとだけさびしくなくなる。
だけど、ママはおねえちゃんのお部屋へ行くと、とってもさびしそうなお顔して、ときどきお目目からお水ながしているでしゅ。

でもね。
おねえちゃん、よく帰ってくるよ。
まだ、お荷物色々取りにくるの。
ママ、嬉しそうにおねえちゃんの好きな物沢山作って待っている。

ボクは、おねえちゃんにいっぱいあまえるでしゅ。

ボクのお家、色々変化があるけど、みんな仲良しで、みんなボクを大切にしてくれるでしゅ。

だだ、ボクのおるしゅばんがなくなったら、ボクはもっともっと幸せなんだけどなぁ〜。



みなさん、ご無沙汰しています。
ブログを書く時間が、思う様に取れず、文の様子をみなさんにお知らせできなく、とても気になっています。
文がいう様に、忙しくお留守番ばかりさせているので、文はとってもストレスが溜まっていると思います。
お留守番が嫌だからか、朝はいつまでもネンネして起きようとしません。
起きてきても、リビングでゴロゴロ。

IMG_2239.JPG

目を覚ますと、お散歩へ連れて行かれ、朝ごはんを食べた後、ママはお出かけするってわかっているらしく、なかなか起きないのは、ささやかな抵抗?

だって、髪をとかそうと思って、チョンチョリンのゴムを外しても身動きひとつしない。
かろうじて目をちょっとだけ開く。

IMG_2242.JPG

虚ろな目。

まぁ、この顔もかわいいと思いますが・・・・

ママのお出かけを阻止をする為、文は文なりに色々考えていて、朝おきないのもそうなんですが、朝ごはんを拒否したり、隠れん坊したりと、本当によく考えると感心。

かわいそうと思っても、どうにもならない今。

でも、お休みの日は、出来るだけ文をひとりぼっちにさせない様、パパとママは文と一緒にいる時間を作る様心がけています。

みなさん、なかなか文のお顔を見せる事ができませんが、文を忘れないでくださいね。(^_^)☆



それは、計算された事?☆ [文日記]

当初、今年は梅雨らしくない梅雨になりそう・・・・とか、梅雨が短いだろう等と言われていたはずでしたが、蓋を開ければ、結構しっかり梅雨しているんじゃない。
と言いたくなるくらい、うっとしい空の日々。
梅雨明けは、7月下旬になりそうと言ってましたが、どうなるんでしょう。

そんな、梅雨空の昨日、文はトリミングへ行ってきました。
いつもは、トリミングをお願いしている病院が家から近いので、お散歩しながら連れて行くのですが、昨日は朝から雨。
少しくらいの雨なら、文をスリングへ入れて傘をさしていくのですが、昨日はちょっとそういう事が出来ず、すっごく近いのに車で文をお見送り。

今回は、体は、1ミリ。
手足は、3ミリ。
ちょっと、やり過ぎかなぁ〜と思いましたが、とても暑くなってきたし、何より文の毛の伸びが早い。
トリミングから2週間経つと、もうモサモサ状態になるので、パパが「思いっきり切った方がいい」というので、思いっきりやってみました。

出来上がりは、こちら♡




IMG_2136.JPG

短くなったのがわかるでしょうか?
あっ、これでは体の方がわからない?

IMG_2139.JPG

わかりますか?
わからないですよねぇ〜
取り敢えず、短くなったんですが、近くてみていても「本当に1ミリなのか」なんて思ってしまい、触ってみると短いのはわかっても、文の毛の密度がすごいのか地肌がわからない。(笑)
て事は、長いと風の通りが悪いから1ミリカットで正解ってことですね。(^_^)☆


さて、今回はトリミングが終わる少し前に電話をもらうことにし、電話が来たらお迎えに行く事にしたんです。
それは、昨日お昼前後の雨がすごいということで、丁度文はその雨のすごい時間帯にトリミングが終わる予定だったので、状況によってお迎えの時間を決めようと思っていたんです。

そして、お迎えも昨日は車。

病院へ行くと、トリマーさんが文を抱いて連れてきてくれました。
いつもだと、トリマーさんが文を抱っこしてきても、歩いて帰るので文を下に降ろしてもらうので、ママが文を抱っこしている姿をトリマーさんや受付の看護師さんは目にすることがないのですが、昨日は車でのお迎えだったので足が汚れては困ると思い、トリマーさんから抱っこで受け取り。

すると・・・・

「うわぁ〜かわいいぃ〜♡」

って、受付の看護師さんのとろける様な声。
その声を聞いて、待合室に居た飼い主さんたちも「うわぁ〜」って表情。


何が起きたか・・・・

それは、ママに抱っこされている文の姿を見てのことなんです。


実は、文がママに抱っこされる時と、他の人が文を抱っこする時とでは、文の抱かれ方が全然違うんです。

その抱かれ方は、文が我が家に来た時からずっとそうなんです。
ママにはするけど、他の家族にもペットショップの人にも病院のスタップの人にも絶対しない抱かれ方。

それは、文が人間の子供が抱っこされて寝てしまった時の様な感じの抱かれ方をするんです。
想像できるでしょうか?

抱っこされたら、頭をママの方にもたれる様に乗せ、顔をママの首の方に向けてぴったりとくっつけてくるんです。
初めてされた時、「あれ?」と思いながらたまたまだろうと思ったんですけど、何度抱いても同じ様にしてくるので、「かわいい♡」と思っていたんです。
でも、そのことは家族の誰にも言わず、ただママだけの秘密にしていました。
そんなある日、気づいた人が・・・・
それは、娘。

いつもの様に、文を抱っこしていたら、娘が「ママ、文がママに抱っこする時すごくかわいいんだけど、何で?私が抱いても、ママにするみたいなことをしないんだよね。何が違うんだろう。」と言ってきたんです。

そう言われて、娘に「文を抱っこしてみて。」と言い、娘が文を抱っこする姿を見ると・・・・

違うんです。
私と、娘の抱き方が違う。
それで、私の抱き方を娘に教えると、文は娘の方にもたれ顔を娘の方に向けて首にくっついてきました。
(^_^)☆

もう、娘は大喜び。
「かわいい♡」と言って、目はもうトロトロ。

文は、人間をメロメロにするスイッチをわかっているのかいないのか・・・・
計算された行動かと思ってしまいたくなるくらい、文の行動は人間をメロメロふにゃふにゃにするんです。

やるなぁ〜文くん。

少なくても、お姉ちゃんは文の計算された仕草にメロメロですよ!( ̄+ー ̄)

そして、文にメロメロのお姉ちゃんは、昨日ディズニーランドへ行き文にお土産を買ってきてくれました。

IMG_2141.JPG

ランピーくんです。
「あれ? これ、持っていたんじゃない?」って、思った方もいらっしゃるかと・・・・
実は、このランピーくんは二代目になります。
初代ランピーくんも、娘がディズニーランドへ行った時、文のお土産として買ってきたのですが、沢山遊んで真っ黒に成ってしまい洗うことも出来ず、文くんがいない時に捨ててしまったんです。
で、二代目・・・・となったわけではないのですが、文のお土産を何にしようかと色々探してくれたそうなんですが、結局これといったものが見つからず、文が気に入っていたこのランピーくんをまた買っていこうということに。

一緒に行った友達は、娘が文のお土産を探す姿を見て「犬のお土産をこんなに必死で探す人もいないんじゃない?」って呆れ顔だったそうです。(笑)

でも、買ってきて良かったみたいです。
お土産のランピーくんを文に見せると、とても不思議そうな顔をしていたんです。
言葉にすると「あれ?ランピーじゃないか、どこへ行ってたの? 僕探していたんだよ。もう心配させてーこいつぅ〜」ってな感じで、ランピーを加えた文は、躊躇することなくランピーとの再会を楽しんでいましたよ。(^_^)☆


そして、私たちにもお土産が・・・・

IMG_2144.JPG


プーさんのクッキー。

缶が可愛くて、ママは超嬉しい。


でも、この様な物でママのメロメロスイッチは入りませんよ。( ̄+ー ̄)




文くんも・・・☆ [文日記]

梅雨の時期ですから、すっきりしない天気は仕方ありませんが、お洗濯物もすっきり乾かず気分もジメジメ。
でも、今日はカラッと晴れて、大きな洗濯物も気持ち良く乾いて嬉しいなぁ〜。(^_^)☆


私の体調も、何とか良い方向へと来ていますが、先日ちょっと文も体調を崩してしまいました。
私が具合が悪い時、どうしても起きているのが辛くてベッドで横になっていると、知らぬ間にママの横へ来て、一緒にネンネしてくれていた文。
いつもなら、ママが椅子に座ったりいると「あっ、今ならママが遊んでくれるかも」って思うのか、おもちゃを沢山持ってきて遊んでってせがむんですけど、具合が悪い間は抱っこはせがむけれど、遊んでとは絶対いわなかった文。

ちびちゃんながら、ママを気遣ってくれていたんでしょう。

そんな文くん、突然「ケッ!ケッ!」と言い、なかなか止まらない。
文は、生まれつき?気管がちょっと潰れているので、ちょっとしたことで「ケッ!」って、何か喉に詰まった物を吐き出す様なことはするんですが、今回は全然止まらず具合が悪くて横になっていたママも寝ているわけには行かず、頑張って文を病院へ連れて行きました。
でも、病院へ行った時には症状も治まっていて原因不明となってしまいました。(ー ー;)

そのことから数日経った日・・・というか、先週の土曜日のことなんですが、今年米寿になる実家の母の為にお祝いの席を設け出かけて帰宅した時、何と無く文の様子がおかしかったんです。
と言っても、一見普通の様でしたが、御留守番のご褒美にあげているジャーキーをもらいに来たのに全然食べない。
何と無く変だなぁ〜と思っていたら、体を丸めて吐き出したんです。
朝ごはんを食べなかったので、お腹がすいて胃液を吐いてしまったのかと思い、文に「ほら、朝ごはんいやいやして食べないからお腹空いちゃって吐きたくなっちゃうのよ」と言いながら、吐いた物の始末に行くと、色がおかしい。
お腹空いた時の胃液は黄色ですが、何と無くピンクっぽく所々に赤い塊が・・・・
血をはいている様だったんです。
驚いて、吐いた物をもって病院へ行って診てもらいました。
すると、胃腸の動きがおかしく、胃の粘膜が荒れている様だと言われました。
天気が不安定なこの時期、動物も体調を崩してしまうことが多いとのことでした。

確かに、人間もこの時期は体調を崩しやすいのですから、動物だってそうなんですよね。
でも、それに加え文は飼い主のママの様子がおかしかったから、文なりに心配してくれていたのではないかと・・・・


文の様子は、血を吐く前日から何か変だとは思っていたんです。
どういう風に・・・・と言われると説明しづらいのですが、おしゃべりの文が全然しゃべらなかったんです。
っていうと、「Mieさん、具合悪くて頭までおかしくなったんじゃないの?」と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、説明しにくいんですが、普段沢山お話するんです。
勿論、人間の言葉じゃないてすが、「心の言葉」というか「心の声」が聞こえてくるんです。
でも、前日はその「心の声」が聞こえてこなかったんです。
だから、前日から体調が悪かったんだと思います。


今回は、文にも沢山心配をかけてしまったので、お詫びにおもちゃをプレゼント。

すいか。

IMG_2088.JPG

IMG_2089.JPG

見るだけで、自分の物ってことがすぐにわかるんですね。(笑)

IMG_2091.JPG

IMG_2096.JPG

IMG_2098.JPG

IMG_2099.JPG

今は、元気になってご飯も食べてくれる様になりました。(^_^)☆

これからは、文の為にも健康に気をつけて、いつでも元気印のママで居たいと思います。


子供の日 [文日記]

ゴールデンウイーク、皆さん楽しく過ごされたでしょうか?
我が家は、毎年同じで・・・・どこへも行きません。(笑)
特に、今年は・・・・どこへも行きません。
いつもなら、近くの公園へ犬を連れてお弁当を持ってピクニック?くらいはするんですが、今年は家の片付けなどでゴールデンウィークが過ぎてしまいました。
何気なく、「ゴールデンウィークに、お家の片付けなんてする人いないよねぇ〜」と言っていたら、タイミング良くテレビから「ゴールデンウィークは、何して過ごしましたか。」みたいなアンケート結果を言っていて、1位が「家の片付け」だったんです。
すると、パパが「ホラッ! 何日かお休みがあると家の片付けする気になるんだよ!!」と自慢気にいうじゃないですか。

よくテレビで「ゴールデンウィークは、どうされますか?」の質問に「海外旅行」とか「帰省」とかって、多くの方がどこかしらへ行くというので、どこへも行かないのは我が家くらいかと思っていたので、「家の片付け」って人がいることに、仲間が増えた様でちょっと嬉しかった私です。(笑)

でも、本当に自分の為のお休みがなかったんです。
前半は、義父の様子を見にいったり、後半は実家の母を呼んでしばらく面倒をみたり、その合間合間に家の片付け。

「あぁ〜疲れた」って感じです。

文は、実家の母が来ている間、色々神経使っていたようで、母が帰った日にはお家の中を思う存分走り回ってストレス解消していました。
母には、実家へ連れて行ったりしていたのであまり警戒しないのかとおもっていたのですが、どうも自分の家の中に入ってくる人は警戒するみたいなんです。

沢山気疲れさせてしまった文に、パパが何かおもちゃを買ってあけよってことで、子供の日に文の大好きなガーコちゃんを買ってくれました。

IMG_2070.JPG

このガーコちゃん、以前ブログに載せた事がありますが、以前に買ったガーコちゃんは汚れては洗い、汚れては洗いをしていたんですけど、だんだん汚れが取れなくなって衛生的にちょっととおもっていたんです。
でも、素材がオーガニックなので結構素敵な値段(笑)なものですから、買うの躊躇していたんですけど、本当にこのガーコちゃんを気に入っていて、お昼寝する時はよく口にくわえて寝ていたりするくらい気に入っていたものですから、パパは子供の日に買ってあげようと思っていたようです。

このオーガニックのおもちゃには、ガーコちゃんの他にねずみくんとかいちごちゃんなんてあるんですけど、ママ的にはねずみくんもかわいいと思っていて、ママ的にはねずみくんも買って欲しいと思っていましたが、ねずみくんはがーこちゃんより更に200円程値段が高い。
なので、二つ買うのは・・・・と渋っていたパパですが、ママがねばりねずみくんも買ってもらった。
そのねずみくんが、こちら。

IMG_2071.JPG


買ってから、このしっぽすぐにちぎってしまうかと心配したんですけど、案外無事に過ごしています。

文は、ガーコちゃんもねずみくんもお気に召た様で、寝る時はやっぱりねずみくんをくわえて寝ていました。
驚いたのは、朝起きてきた時、いつもはふらふらと起きてきて、マットの上に上がってボーっとしているのですが、その日は勢い良くリビングへ来たかと思ったら、まっすぐおもちゃの入っているカゴのところへ行き頭を突っ込んでゴソゴソと何かを探していたんです。
しばらく何かを探していると思ったら、顔を出した時ねずみくんを咥え、満足そうにマットの上へ行きねずみくんをそばに置いてました。

何がいいのか、本当にガーコちゃんとねずみくんは文の一番大好きなおもちゃの様です。(^_^)☆


そして、子供の日のプレゼントとして、ママから文にネックレスを作って見ました。

羊毛フェルトでハートを作り、ネックレスにしてみました。

IMG_2078.JPG

IMG_2072.JPG

IMG_2074.JPG

色違いで、幼稚園の先生が最近飼われたチワワのたけとらくんにもネックレスをプレゼントしたのですが(写真を撮るの忘れて渡してしまいましたか、色はレインボーです)、すごく喜んでくださって、レッスン中にもたけとらくんにネックレスをつけていたら、生徒さんの飼い主さんたちから「かわいい♡どこで買われたんですか?うちの子にもつけたい。」って言われたとかで、先生から「仕事にしたらいいのに。」なんて言われてしまいました。(⌒-⌒; )

まぁ、注文してくださる方がいたら・・・・と思いつつも、結構地味にチクチク針を刺すのって疲れるんですよね。
私の様な気分で作る人は、商売できないので、人にプレゼントして喜んでくれる顔を見るのが一番なんですよね。(^_^)☆


文くん☆ [文日記]

気がつけば、もう少しで4月も終わりなんですね。
毎月時の過ぎる事が早いと感じていますが、特に今月はアッという間に過ぎていった様に感じます。
我が家は、3月の初めに実家の母の体調が悪くなって救急車騒ぎがあり、その後に義父の病気が判明してこれまた入院。
義父は、完全看護だったので入院をしても大変という感じでもなかったのですが、病院までの交通の便が悪く、病院へ通う義母の体や義父の入院中一人になってしまう義母の事が心配で、義父の入院中の義母を出来るだけ食事に呼んで会話をする様にしたり、実家の母の面倒をみたりで心も体も疲れていたところ、何と・・・・娘が突然「おたふく」になってしまいました。(ガァ〜ン)
そうなんです。
実は、娘は小さい頃におたふく風邪をやっていなかったんです。
ちなみに、はしかもやっていません。
周りで流行っても移らなかったんです。(⌒-⌒; )

普段家にいない子が、ずっと家で「ふうふう」言ってると、それだけで精神的に疲れるんです。
でも、いい事もあって、娘が大学へ入ってから食事を一緒に食べれるってあまりないことでしたが、おたふくになったおかげて、ずっと一緒に食事が出来て、帰りの遅い娘の帰りを心配することもなく、夜寝るのも早く寝れるという幸せがありました。(笑)
「おたふく」になったのは、先週の火曜日なんですが、熱は二〜三日で下がりましたが、顔の腫れはなかなか引かないもので、外へ出られるのはもう少し時間がかかりそう。


そんな中、昨日文はトリミングへ行ってきました。
若いからなのか、前回のカットが長めだったのか、毛が伸びるのが早く、前回のカットから二週間目くらいでモコモコになっていた文。

トリミング前の文が、こちら。

IMG_2055.JPG
「朝から写真でしゅかぁ〜?いやだなぁ〜」

IMG_2056.JPG
「気分のらないんでしゅけど!」


IMG_2057.JPG
「仕方ない。ちょっとだけママの方向くでしゅ。」


お口の周りがプクプクになって、まるでおねえちゃんと同じ「おたふく顔」(笑)


そして、トリミング後が、こちら。

IMG_2066.JPG
「なぁ〜に?ボク、これからネンネしゅるでしゅ。」


IMG_2067.JPG
「えぇ〜またでしゅか?ちゅかれているんでしゅけど。」


IMG_2069.JPG
「おすわりなんて、なんでちゅうもんしゅるでしゅか?ん〜これでいいでしゅか?!」



あまり変わらない様に見えて、結構お顔スッキリになっています。(^_^)☆
今回のつけてくれたチョーカーが、ヒラヒラレースでまるで天草四郎の様に見えませんか?(笑)
パパは、「何で、こんなヒラヒラをつけてくれたんだろう」驚いていました。


ところで、みなさんはワンちゃんの健康診断はされていますか?
我が家は、Kenの頃から年に一回、健康診断をしています。
健康診断は血液検査で、それと文は気管がちょっと潰れているので、その潰れ具合の確認でレントゲンを撮ったりしています。
そして、今年も血液検査をし、昨日その結果も先生から聞いてきました。

評価として数値の高いものや低いものが何個かありましたが、いずれも問題ないものとのいうことで、取り敢えず一安心。
ですが、先生からの説明で、数値がどんなに基準の範囲内でも安心してはいけないものがあるというのです。
それは、「Cre」クレアチニンという腎臓の数値なんですが、これは数値が基準の範囲内であっても安心出来ないものなんだそうです。
文が検査をお願いしたところでは、クレアチニンの基準範囲は0.5〜1.4で、文の結果は0.7で基準の範囲内で問題ないのですが、ただ来年の数値の変化に気をつけなくてはいけないそうなんです。
何故なら、このクレアチニンの数値というのは基準が0.5〜1.4ではあるけれど、例えば結果が1.5となっていた場合、「あっ、0,1基準から出てしまったけれど、0.1くらいだから大丈夫」と思ってしまいがちなんですが、0.1でも基準から外れた時には腎臓の働きは既に2割しか果たしていないという状況にあるとのことなんです。
ということは、基準内の数値でも前年より少しでも数値が上がていたら、腎臓になんらかの異常があると考えた方がよいらしいです。
腎臓は、悪くなってしまったら交換できないし、それに代わる臓器もありませんから、こういう検査結果はしっかりチェックしなくてはいけませんね。

後、この血液検査と合わせて尿検査も一緒にすると、本当に腎臓に何かしら症状が出ているかがわかるので、年に一回健康診断として血液検査と尿検査をした方が良いと言われ、今回文のクレアチニンの数値は基準内でしたが、安心の為に尿検査もお願いしようと思っています。

動物は、どこか異常があっても、「ここが痛い」って言えないですから、飼い主の私たちが気をつけないといけないですものね。

でも、今気になっているのは、文の体重。
食生活は、全然変わらないのに、文の体重・・・・増えている。( ;´Д`)
いつになったら、安定した体重になるのか・・・・ママの悩みです。(。-_-。)=3


そろそろ、変身の時?☆ [文日記]

最近、文を見てて思い出したんです。
「そろそろ、変身の時かな?」って。

他の犬種のワンちゃんは、変身するかどうかわかりませんが、シーズーって変身するんです。
多分・・・・

「えっ? 何に変身するのかって?」

「あぁ〜何に・・・ではないんです。
「別に、文がシーズーからセントバーナードに変身するわけじゃないんです。」
変身するのは、文の毛色。

今はというか、文の毛色はブラック&ホワイトですが、成長と共にこの毛色が変わるみたいなんです。

実は、Kenも途中で毛色が変わりました。
うちに来た時、ホワイト&ゴールドでゴールドの部分がとても色濃かったのですが、成長と共に段々ゴールドの部分が薄くなってきて、気が付いたら綺麗なホワイトに成ってしまってました。
よぉ〜く見れば微かに違いはわかるのですが、パッとみたらホワイトだけの様な感じで、みなさんから珍しがられ又、ホワイトもただのホワイトではなく透き通るような綺麗なホワイトと言われていたんです。

でも、年齢が高くなってきた頃、ゴールドが戻ってきたんですけど、不思議な感じでした。

うちだけかと思っていたんですけど、姉の所にいたシーズーもやっぱり変身して、若い頃はホワイト&ブラウンみたいな毛色だったのが、何年かぶりに会った時、なんと・・・・グレーになっていてびっくり。
Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

その他にも、近所のシーズーでグレーだった子は、若い頃ホワイト&ブラウンだったと飼い主さんから
聞きました。
先日も、ペットショップでシーズーを飼っているという方に会ったのですが、その方のシーズーが「ブラック&ホワイトだったのにグレーに成ってしまった」と言ってました。

本当に、シーズーは毛色が変わるみたいなんです。

そして、文も最近何となく違う毛色になりそうで・・・・


文のお父さんはブラック&ホワイトで、お母さんはブラウン&ホワイトなんです。
文は、お父さんの血を引いているんでしょうね。
でも、その文に最近お母さんの血筋?も流れているという証拠が現れてきました。

顔の毛は、相変わらず黒いのですが・・・・


IMG_2033.JPG


背中の辺りから尻尾の毛が、ちょっと微妙な色に・・・・


IMG_2031.JPG

薄く、ブラウンぽいんです。
顔の横の辺りもちょっと変わっていて、そこはグレーの様な感じ。


さてさて、文くんの毛色はどんな色に変わっていくのか。
楽しみでもあり、不安でもあり。
どんな色でも、文は文に変わりないのですが・・・・もし文がブラウン&ホワイトになってしまったとしたら、Kenが亡くなって次の子を探す時、毛色に拘った私ってなんなんだったのでしょうね。(笑)
出来れば、このままで行ってくれるといいのですが・・・・無理かなぁ〜(⌒-⌒; )




マッチョ・・・・?☆ [文日記]

やっと、暖かくなってきてホッとする日々ですね。
そんな時、またまた母が救急車のお世話になり、その為私もバタバタしてしまい、ブログが書きかけのままとなっていました。
なので、話が古い物となってしまいましたが、せっかく書いたので掲載させていただく事にしました。

話は、先週の木曜日の文のトリミングの時の事です。
トリミングは、いつも朝一番の時間で予約をしているので、9時には病院へ行かなくてはいけません。
でも、前日の夜雪が振り、道には雪はないものの、木の上や家の屋根の上は真っ白。
空気も冷たくあまりの寒さに、文をどうやって病院へ連れて行くか悩んでしまいました。
車でも良いのですが、車が暖まるまでに病院へ着いてしまうので、あまり車で行く意味がない。
かと言って、バッグも・・・・

文は、外の空気を吸うと、お腹がグルッと来て用を足したくなる。
なので、寒くて歩かせるのはかわいそうだけど、やっぱり「歩きだぁ〜」って事で、お散歩しながら病院へ。
そして、病院へ着いて汚れた足やお腹を拭いていると、文の様子が・・・・
震えている・・・・Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

そう、本当に寒かったんです。
だから、裸足で冷たいコンクリートの上を歩く文は、人間以上に冷えてしまうんですよね。(⌒-⌒; )

取り敢えず、マイクロバブルバスに入って体を温めてもらうことに・・・・。


さて、12時過ぎに文を迎えに行き、文を引き取る前に受付で支払いを済ませている時・・・・
いつも、フィラリア予防のお薬(文は一年中飲んでます)ノミダニ駆除、回虫駆除(予防の為飲んでます)のお薬を頂くのですが、その時お薬の入ってる袋に書かれている文の体重を見て・・・ガックリ。

「体重、増えているぅ〜」

文くん、何故か体重が常にジリジリ増えていて、止まる様子がない。
まぁ、言われている体重までには達していないせいなのか・・・・
このところ、ドッグフードに飽きてしまったのか食べてくれなかったんです。
おやつも、そんなにあげていないんですけど・・・・何故?

そんな事を、いつも受け付ける看護師さんに話して「もう、空気吸うだけでも太る体質なのかしら?」と言ったら大笑いして「でも、文ちゃん太っている様な体型ではないですよ。」と・・・・
そして、次に出たことばが・・・・


「でも、文ちゃんの上半身マッチョな感じですよね。」


「マッチョ」

思わず、笑ってしまいました。

確かに、文は胸の辺りが厚い。
洋服を買う時、首が細いのに胸が太いのでサイズ選びは大変なんです。
それに、日頃の動きを見ていると上半身マッチョになる様なトレーニングしているんです。(⌒-⌒; )

ジャンプ力があるんですが、そのせいか高い場所でもよじ登ってきます。

ママとパパのベッド、昨年マットを変えたのですが、変えたら高さが前のマットの倍と言っていいくらいの高さになったにもかかわらず、文くん上がるんです。
そのほかにも、家の中あまり物がないっていうのもあるんですが、アジリティーでも楽しむ様に走り回ったり登ったり潜ったりと、日々トレーニング。
これが、マッチョになった原因の様です。

という事で、文の体重増加の原因は、筋肉が増えていっているから・・・・・という結論に。

本当に、そうなのかなぁ〜(⌒-⌒; )


で、今回のトリミング後の文くんは、こんな感じに出来上がり。

IMG_2891.JPG

毛は、カットしても何故か代わり映えのない文です。
今回は、文のチョンチョリンにリボンをつけてくれました。
いつもは、文の付けていった髪飾りをそのまま付けてくれて、その代わりチョーカーとかバンダナを付けてくれていましたが、今回はタートルの服を着ていたので、リボンをつけてくれたようです。
男の子なので、色を気にしてくれたようです。(⌒-⌒; )

IMG_1969.JPG

「ママ、なんでボクはチョンチョリンにしゅるんでしゅか?」

「ん〜 似合うんじゃないかなぁ〜って思うから♡」



さて、今日の文ですが、突然おもちゃ相手にお部屋の中を暴走していると思っていたらも急に静かになって、様子を見てみたら・・・・

IMG_2897.JPG

お腹が空いたからといって、ご飯を食べるわけでもなく、おやつばかり欲しがる文。
最近、ドッグフードに飽きてきたようで食べなくなってきてしまいました。
毎食、食べさせるのに苦労するママです。(⌒-⌒; )






2月16日は・・・☆ [文日記]

2月16日は、文が我が家の家族になった日。
familydayなんです。

今年で2年になりますが、2年前東京に大雪が降り、足元の悪い中、パパと娘の3人で文を迎えにペットショップへ行きました。
初めて見る我が家に、どこか不安げな顔をしていた文。

IMG_1887.JPG


今じゃ、そんな時があったなんてウソの様に、すっかり家族に溶け込んでいます。

IMG_1941.JPG

パパの方に乗って、上機嫌?
いえいえ、こんな事させているパパが上機嫌。
もう、文が可愛くて仕方ないんです。(⌒-⌒; )

そして、今年の家族記念日は、パパも娘も文の為にお仕事をお休みしました。
冗談かと思ったんですけど、パパも娘も大真面目。
「文の家族記念日なんだから」って、本当にお休みするとは・・・・
娘は、本当は15日がお休みだったのですが、パパが休むならお休み変更してもらうって変更しちゃいました。
と言っても、もともと15日〜17日まではホールがお休みで公演がなかったという事もあって変更しやすかった様です。
という事で、家族記念日のお散歩はみんなで行こうという事になり、近くの公園まで足を伸ばし文を走らせてあげる事に・・・・
でも、うまく写真撮れず、こんな物しか撮れませんでした。(⌒-⌒; )
IMG_1937.JPG

文くん、ママをめがけて走ってくれたのは良いんですが、早すぎて・・・・
シャッター切った時は、目の前まできてました。

そして、午後は最近出来た関東最大級?(違ったかも)とかって、テレビのロケでも使われたペットショップへ、文を連れてケーキとおもちゃを買いに行きました。

ペットショップ内は、店内で乗れるカートが借りれるんですけど、そのカートは試乗車の様で気に入れば同じ物が買えるみたいです。
文がお借りしたのは迷彩柄。

IMG_1947.JPG

文の持っている物と違う形だったので、ちょっと乗り心地悪そうでした。(^_^)☆

店内を、カートに乗って歩いたのですが、おもちゃのところへいっても興味を示さず・・・・

IMG_1942.JPG

結局、お姉ちゃんチョイスのおもちゃ

IMG_1949.JPG

これ、犬が興味を示す様な色々な音?と噛み具合が楽しめる様で、おうちに帰ってきてから結構楽しんで遊んでました。(^_^)☆

そして、ケーキはこちら。

IMG_1950.JPG

モンブランのケーキ。

夕ご飯のあとにあげたら、嬉しそうに食べてましたよ。(^_^)☆

こうやって、文のfamilydayは終わりました。

文、これからもよろしくね。( ´ ▽ ` )ノ



ママ泣かせ☆ [文日記]

うちの文くん、遊ぶのが大好き♪
って、どちらのわんちゃんも遊ぶの大好きですよね。(⌒-⌒; )

ですが、以前からお話ししていますが、今は亡きKenくんはあまりおもちゃに興味なく、外へ出て行くのが大好きなアウトドア派な犬だったので、おもちゃで遊ぶ文くんがとても新鮮に見えるんです。

おもちゃで遊ぶ時も、手当たり次第におもちゃと遊ぶのではなく、何やらゴソゴソとしているなぁ〜って思っていると、おもちゃを入れているカゴに頭を突っ込んで下の方から"これ"というおもちゃを探し出して遊んでいるんです。

多分「そういえば、最近あのおもちゃと遊んでないけれど、どこへ行ったかな?」って感じで探しているんだと思います。
その探している姿もかわいいんですが・・・・

おもちゃ振り回し過ぎて、自分の口からおもちゃが飛んで行ってしまい、壁や椅子などにぶつかって「パンッ!」て音に思わずビビリ、急いでママの足元に走り寄ってくる文くんもまたかわいい。

そして、遊んだおもちゃを自分のハウスの中に隠すのもかわいい行動なんですが・・・・

こんな事をしているの見つけると、何かホッコリした気持ちになりま・・・・せんか?

IMG_2861.JPG

これ、ママのスリッパの中に、あの大好きなガーコちゃんを入れている・・・・というかしまっている?
スリッパの中がふわふわしているので、ガーコちゃんを入れたくなってしまったのか?

これを見つけたのは、昨夜寝る時間になったので、文が散らかしたおもちゃをおもちゃ箱へしまい、スリッパを履いて部屋へ行こうと思ってスリッパを見ると、そこにはガーコちゃんが気持ちよさそうに寝ているじゃありませんか!!(◎_◎;)

あまりにかわいい光景だったので、そのままに。

文くん、このスリッパが気に入っているのか、よくこのスリッパに顔を寄せて寝ていることが多いんです。
ガーコちゃんにも気持ち良くなって欲しかったのかなぁ〜?

でもね、困っちゃうんです。
こんなかわいいことされちゃうと、「そのままにしておいてあげないと」って気持ちになって、片付けられない。
本当、文くんのやることはかわいいんですけど、ママ泣かせなんです。(⌒-⌒; )



健康ってことかしら?☆ [文日記]

立春を迎えても、まだまだ寒い。

寒い寒いといいながらも、季節は少しずつ春へ近づいているのは確かな様です。

家の周りは、先日降った雪が、道の端にまだ少し残っています。
そのせいか、風景から春は全然感じられない。
木々は、葉を落としたままの裸ん坊で、その姿を見ているだけで寒くなってきます。

この木は、確か梅の木。
何の変化もない。

IMG_2844.JPG

と、思っていたら、よく見ると小さな蕾が沢山。
蕾の先が赤く染まって、どの蕾も開花の順番を待っている様。
その中で、幾つかかわいい花を咲かせている子もいました。

IMG_2839.JPG

人間は、寒くて体を縮めて「春はまだまだね」と言ってても、自然界は着実に春を感じているんですね。
(^_^)☆


なんてことを思いながら家へ帰れば、ここにもまだまだ春を感じていない子がいます。
まるで、冬眠でもしているかのように良く寝ていますよ。

IMG_1924.JPG


文は、良くお腹を出して寝ています。
時々、イビキをかいて、本当に天真爛漫な犬です。
でも、お腹を出して寝ているだけならいいのですが、すごくお行儀が悪い。
何かに触れていると安心するんだと思いますが、ママの横で寝ている時は、よくママの膝の上に足を乗せて寝たり・・・・今日は、ソファの背もたれに足をたてかけて寝ていした。

IMG_2843.JPG

どうですか?
すごい寝相でしょ?

でも、思うんです。
お腹全開にして寝れるって、健康な証拠なのかなって。

Kenは、クッシング症だったので、お腹が大きくなってきたら、仰向けに寝ることができなくなりました。
それまでは、すぐ「お腹、ナデナデしてぇ〜」ってコロンッてお腹を見せていたのに、ある日突然しなくなって・・・・もうその時から、病気がかなり進行していたんですよね。


文のこのお行儀の悪さを目にして、「文くん、お行儀悪いねぇ〜」と言いながら、健康だからできるポーズなんだから、まぁ〜いいかぁ〜(⌒-⌒; )なんて思うママです。







この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。