So-net無料ブログ作成
検索選択

消えて行く☆ [環境]

今年の春は、夏の様な暑さになったり寒くなったり。
桜の花の開花は早かったものの、春の実感が薄い春。
それでも、季節は春。
お散歩をしていると、タンポポを発見。
春の草花と出会うとホッとする。
そうそう、うぐいすの鳴き声も聞こえる様に。
でも、面白いです。
うぐいすの「ホーホケキョ」と言う鳴き声はみなさんご存知ですが、実はあの鳴き声初めから「ホーホケキョ」ではない。
春が来て鳴き始める時、上手く鳴けない。
「ホー」は同じなんですが、その後「ホケ」とか「ケッキョ」とかそのうぐいすによっても違いますが、本当に上手く鳴けず、耳を澄ませて聞いていると思わず「ガクッ」ときて笑ってしまいます。(^^;)
春は、このうぐいすが鳴き方を練習して段々上手になって行くのを聞くのが楽しみになっています。(^^)

本当に、春は気候が暖かくなって気持が明るく周りの景色が春らしくなって行く姿をみるのが楽しくなります。
でも、最近春の定番の様なものの姿が見られなくなっている事に気付かれているでしようか?
私の住んでいる所は、東京といっても自然が多いので鳥も植物も沢山見られるのですが、それでも見られなくなったものがあります。

歌の中にも、絵本の中にも春を象徴するものです。

IMG_2336.JPG

IMG_2337.JPG

それは、ちょうちょ。

昨日テレビでも言ってたんですが、気象庁で春を観測するものの中にちょうちょがあるんですが、今年から?(今年からか既にかわすれました)ちょうちょの観測を止めたそうです。
それは、ちょうちょを見かけなくなったからそうですよ。(- -;)


そうなんです。
春のお花が咲き始めているのに、お散歩でもちょうちょを見かけなくなりました。
それだけ、環境が変わっているってことなんでしょうね。

そう言えば、雀も見なくなりました。(- -)

何か、だんだん不安になりますね。