So-net無料ブログ作成

癒されますよぉ〜☆ [雑感]

昨日は、クリスマス・イブ。
皆さん、パーティーされましたか?
今年は、23日が天皇誕生日の祝日と24日25日が土日に当たり、クリスマス・パーティーをする方は、この三日間に分散されているのでしょうね。

我が家は、丁度娘が昨日24日にお休みを頂けていたので、細やかなパーティーをしました。

が、事によっては、パーティーなんてのんびりしていられなかったかもしれませんでした。

実は、この子・・・・

IMG_2221.JPG

あっ!!ボクの写真撮らないで!!!(プイッ)

IMG_2225.JPG


文が、体調を崩したんです。
日付が24日に変わった頃から、文の様子が何か変だったんです。
何か、落ち着かない様子で、ベッドを出たり入ったり。
最後には、戻ってこなくなって、リビングの方でゴソゴソ。
心配になって、2時頃リビングへ行くと、髪の毛をボサボサにして手や足を掻き毟り、時々仰向けになってフローリングに体を擦り付ける仕草をするんです。
どうも、体が痒くて仕方ない様でした。
体を見ると、皮膚が見易いお腹は真っ赤。
耳の中も真っ赤なんです。
何かのアレルギーが出ている様なんですが、特に変わったものをたべさせてはいないはずなので、原因がわからない。
何しろ夜中なので、病院へ連れて行く事も出来ず、痒がる場所を金製?の櫛で体の毛をといたり、濡れたタオルで冷やしたりしました。
そんな事を、2時から4時過ぎまで続けていたら、少し落ち着いてきたのか、ちょっと眠り始めたんです。
ホッとしましたが、5時頃ムクッと起き上がったので、また痒くなったのかと側に行こうとたら・・・・
気分が悪くなったらしく、吐いてしまった。(・_・;

でも、その後からは、ちょっと痒がったりはする物の、激しく痒がる事もなくなり、取り敢えず病院が開く時間を待って文を病院へ連れて行きました。

後、原因がはっきりわからなかったのですが、「もしかして・・・・」と思える食べ物を持って行きました。
それは、加工したチキンのジャーキーなんですが、それは以前に食べた事があるものなんですが、最近お留守番ばかりでお土産に買ってきたものを久しぶりにあげたんです。

先生からは、文が前日に食べたものを色々聞かれ、全ていつも食べているものである事を話、ただ一つだけ久しぶりに食べたものとしてチキンのジャーキースティックを持って行き、見せたんです。
すると、一度食べて異常がなかった食べ物でも、時間を空けて久しぶりに食べた事でアレルギー反応が出る事があるとか。
だだ、そのステックが今回の原因とは言い切れないが、その可能性はあると言われました。
先生は、犬のおやつが嫌いなんです。
それは、加工品の中には添加物が入っているので、からだに良くない。
「でも、お店にいって沢山のおやつをみたら、飼い主さんなら買いたくなっちゃう気持ちはわかるわ。」
そして、「文ちゃん、かわいいからお菓子あげたくなる気持ちわかりますよ」と、笑っていました。

取り敢えず、抗ヒスタミのお薬をいただいてきました。

お薬飲んで、痒みも落ち着き、本当はあまり良くないけれど、夜はクリスマス・パティーだったので、買っておいたケーキを文にプレゼント。
でも、少しだけ。
それでも、文は大満足でした。(^_^)☆

さて、今日はクリスマスですが、我が家はパパも娘もお仕事。

ママと文は、お留守番・・・・というのは、文だけ。(笑)

明日は、母のリハビリの日で、今年最後のリハビリなので、先生方に何かお礼の品をと思い、ママはお買い物へ・・・・だから、文はまたまたお留守番でした。

お礼の品を買った後、折角買い物に来たのだからちょっと他のお店も見て行こうとフラフラ歩いていたら、今東京駅とデパートの一角で民芸品を売っているお店を発見し覗いて見ると・・・・

こけしのストラップを見つけました。
かわいい♡
何とも、可愛くて癒されるその顔に見とれていたら、お店の方が「手作りなのでみんなお顔の表情が違うので、ゆっくりご覧になってくださいね」と声を掛けてきました。
「はい」と返事をして、再びみているとまた、同じ店員さんが話しかけて来ました。
それは、私がストラップをみているうちに、ストラップより大きいこけしに目が付き、そのこけしを見ながら、ニヤニヤしていたからだと思います。
そのこけし、本当にかわいくて、自然と顔が笑顔に成ってしまうんです。
定員さんも、「本当に、このこけしかわいいんです。私もこけしには興味なかったんですが、毎日見ているうちに大好きになりました」なんて言ってました。

かわいいこけしとお別れ出来ず、こけしとストラップを買ってしまいました。
いろんなパターンのこけしがいたので、全部欲しかったですがそうもいかず、選んだこけしはこちら。

IMG_2220.JPG

IMG_2218.JPG


如何でしょう?

かわいいでしょ?(笑)

でも、見ていると本当に癒されて、知らず知らずのうちに顔が笑顔になっているんですよ♡




これって、なに? [読書]

先日、娘宛の郵便を部屋へ持って行った時、机の上に何冊かの本が載っていました。
その中の一冊が、目に入ってタイトルを読んでみた・・・
いえ、読んでみようと試みたが・・・試みたが・・・読めない。

これ、何て読むの?

って言うと、難しい感じだと思っていらっしゃる方もおいででしょう。

いえ、難しい感じじゃないんです。

でも、読めない。

だから、何の本がわからない。
なら・・・開いてみればいいじゃないかとお思いでしょうが、私、娘の部屋に入ってタンスの中を整理したり部屋を掃除したりは、平気でやるのですが、机の上のものについては、一切触らないんです。
それは、何となく机の上にあるものって、娘の秘密があるように思えて・・・・
でも、彼女は人に見られる事は全然気にしないので、たまにそんな事を話すと「えぇ〜、全然平気だよ」なんていう返事が返ってくるんですけど、実際お友達とのお手紙とか置いてあるのに、「見てもいいんですかぁ〜」と言いたくなる。

でも、本だけは気になって気になって、とうとう聞いたんです。
「机の上にある本、なんていうタイトルなの?全然読めなくて、すごく気になる。」
「12よ12よ12よら記ってなんて読むの?」
と聞くと、娘は「あれは、にょにょにょっ記って読むんだよ」というんですが、言われてみれば、「なるほど」と思いますが・・・・

そして、悩んだ本はこちら。

IMG_2209.JPG

この「12」の字が、「に」に読めず、不思議な文字に見え、更に不思議なタイトルで中身がわからない。

娘は、よく本を読みますが、ジャンルは色々で真面目な本は音楽関係が多く、クラシック関係や舞台建築など「あら、難しそうと思う本から、本当にくだらないというかオタク系の本まで幅広く読んでいます。

この本は、何が書かれている本かというと、一口で言えば「日記」なんです。
日記なんですが、その日の出来事を日記にしているのではなく、その日考えた事とか気づいた事?などを書いているわけです。

ある日は、フッと「安室奈美恵」という文字を横に並べると、横棒が一直線で引ける事に気付いた事が書かれています。

チラッと見せてもらうと、結構面白い。

でも、一番興味を持って読ませてもらったのが、「8がつ11ひの日記が、リカちゃんについての日記。」

リカちゃん人形って、皆さんご存知ですよね?

私も、子供の頃リカちゃん人形があり、リカちゃんの「リカちゃん電話」をかけた事があります。
娘が子供の頃、もうリカちゃん電話はなくなったのかと思っていたら、ずっと続いてあった事にビックリ。

まぁ、それはいいとして、この本の日記では、リカちゃん人形についてのニュースを見た事が書かれていて、そのニュースというが、リカちゃんの新たな家族の一員として「リカちゃんのおばあちゃん」が登場したという事。

そして、リカちゃんに関わる登場人物、家族はもちろんペットや友達等も紹介されているらしいのですが、その中で、友達の中のレンくんという子がリカちゃんのボーイフレンドとされていて、著者はこの時「あれっ?」と思ったそう。

いえいえ、著者だけでなく、読んでいた私も「あれっ?」と思いました。

確か、私の記憶の中では、リカちゃんのボーイフレントって「わたるくん」だったような・・・・

著者は、調べたようです。
すると、リカちゃんのボーイフレンドは、わたるくんの次がマサトくんで、その次がイサムくん、そしてその次がかけるくんなんです。
言われてみれば、全部聴いた事ある名前。

結局、わたるくんもマサトくんもイサムくんもかけるくんも皆んなリカちゃんに振られてしまったらしいんですね。

今、リカちゃんのボーイフレンドはレンくんということらしいです。


一体のお人形から、いろんなストーリーが出来上がっているのにとても驚きましたが、でも一番驚いたのは、子供のおもちゃのストーリーに、元カレの存在があって、且つ元カレになってしまうと存在を消されてしまうという・・・・
それがいいのか悪いのか何とも言えないですが、でもちょっとお人形遊びなのに、現実っぽくて複雑な気分になってしまった私です。


なんて、娘が図書館から借りてきた本なので、ゆっくり読むことはできませんでしたが、この本日々の中で、よく見かけたり思ったりすることを敢えてピックアップして考えて見る様な内容で、結構面白い本だと思いました。

が、やっぱり娘は変わっている人間だと実感。(笑)

でも、その娘を産んで育てたのは私・・・ということは、私も変わっているってことかぁ〜(笑)


今年は出しました☆ [雑感]

この半年は、母のことでバタバタした日々でした。
今も、あまり変わりはないですが、こんな時だからこそ、心豊かな気持ちになりたい。

と言うことで、暇な時間ができたら、少しはお昼寝したいわたしですが、昨年は出せなかったクリスマスツリーを今年は出そうと思い、お昼寝を我慢して日曜日にツリーを出しました。
さすがに、飾り物を「そろそろ、変えたい」と悩むほどの余裕はないので、三年前と同じままで飾ることにしました。

IMG_2199.JPG

元気で好奇心旺盛な文は、いたずらするのではないかとちょっと心配でしたが、ママがクリスマスツリーの写真を撮っていると・・・・


IMG_2194.JPG

スッと、ツリーの前に現れて、写真を撮ってもらう気満々。

すごく珍しいこと・・・・
というか、写真嫌いなのでカメラを向け様ものなら、サッと姿を消すのにどうしたんでしょう?

でも、そんな行動を見て、思い出したんです。

昔、娘が練習のために、家へtubaを持ってきた時、めったに近くで見れないから記念に写真ほ撮っておこうと思い、tubaの写真を撮っていたら、突然トコトコとKenが現れ、tubaと一緒に記念写真を撮ったんです。

それから、Kenはクリスマスツリーを飾っても一緒に写真の中へ入る様に・・・・
そんなKenが亡くなって、昨日で三年です。
昨日は、そんなKenの命日だったので、なくなる数時間前に生まれて初めて食べたカステラがとてもお気に入りだった様なので、カステラとお花を供えさせてもらいました。

この写真は、Kenが生きていた最後のクリスマスの写真です。

IMG_1806.JPG

そして、こちらは初めてのカステラを食べた時のKen。

IMG_1812.JPG

12月に亡くなったので、この時期になると・・・・
蘇ってきます。
あの日のことが。


気に入ってます☆ [雑貨]

本当に、毎日が忙しく、体も疲れ果て・・・・
という私に、パパと娘は色々気を使ってくれ、私の喜びそうなことを考えてくれました。

少し気分転換に・・・・と、娘はランチに誘ってくれたりしたんですけど、母のところへ行かない日は、色々な手続き関係の書類を書いたり、連絡を取ったりすることが多くて外出をする余裕もなかったのですが、何よりも母のことで高齢者住宅のスタッフの方や病院へ入院していても病院のスタッフから頻繁に電話があったりして、どこかへ遊びに行く何てことができず、娘には申し訳なかったのですが断ってばかり。

それでも、今日は姉が母の所へ行ってくれるとわかっている日は、少しだけ遠くへ買い物ができる。

そんな姉が母の所へ行ってくれるとわかっている日に、パパが「ちょっと、出かけようよ。」と言ってくれて、ちょっとほしい物もあったので、少々後ろ髪を引かれながら(心配で人に任せられない)出かけました。

実は私、ずっと髪を肩くらいの長さのボブにしていたんですけど、母のことがあって髪が鬱陶しく感じるようになって、ベリーショートに切ってしまったんです。(何十年か振りのショート。)
もともとピアスをしていましたが、ベリーショートにしたらピアスは動きのあるものにしたくなったんです。
それで、新しいピアスが欲しかったので、パパのお誘いに応え出かけました。

ピアスは、あまり気に入った物は見つからなかったのですが、何も買わないのも寂しいので取り敢えずのものを一つ購入。

その後、パパがちょっと買い物がしたいということでついて行くと、あるデパートの日用雑貨売り場。
何を見るのかと思ったら・・・・

なんと、私がずっと前から欲しくていた物。
でも、なかなか自分が希望するデザインや大きさの物に出会えず、探し始めてから2年くらい経っているいました。
パパも、ずっとネットなどで時間がある時にさがしてくれてたり、用事で出かけた時も、売っていそうなところへ足を運んで探してくれていたんです。

私は、何年か前から白湯を飲むようになったんです。
胃腸が弱く、お水を飲むとお腹を壊しやすいため、口にする飲み物はお茶とかコーヒーの温かい飲み物。
ジュースも飲まないんです。

でも、お茶やコーヒーばかりだと飽きる。
そんな時、白湯が体に良いということを耳にしたので、白湯を飲むようになったんです。

白湯を飲み始めると、沸かしたお水の味とか匂いが判るようになってきたんです。

そんな時、昔母が私に南部鉄瓶を買ってきてくれたのを思い出したんです。
何故母が南部鉄瓶を買ってくれたかというと、私は貧血ぎみなんです。
と言っても、自覚症状はなかったんですけど、健康診断でいつも引っかかり、その都度真っ赤かな貧血の人が飲む薬を頂いてました。
それで、母は南部鉄瓶でお湯を沸かしたら鉄分が含まれていて貧血に良いのではないかということで買ってくれたんです。
でも、そのころ私は南部鉄瓶の取り扱いが悪く錆びさせてしまった。

その後、その南部鉄瓶の行方がわからない。(⌒-⌒; )

そんな経験から、貧血予防ではなく、南部鉄瓶でお水を沸かした白湯の味は美味しいのではないかと思うようになって、どうしても南部鉄瓶が欲しくなったんです。

南部鉄瓶は、色んな形があり、表面の柄も色々。
蓋の上の取っ手?も色んなデザインがあるんです。
で、私が欲しかったのは、大きさ的には1リットルくらいの水がいれられて、あられ模様の南部鉄瓶。
すごくシンプルなので、すぐに見つかると思っていましたが、これが結構見つからなかった。

見つからなかったのは、何と言っても大きさ。
1リットルくらいの水が入る南部鉄瓶でなかなかないんです。

今、南部鉄瓶は人気があるようなんです。
特に、外国の方で人気があり、外国人受けできるような作りが多い。

私が欲しい大きさは、急須として使う南部鉄瓶が多く、中がコーティングされています。
コーティングされていてはなんの意味もない。

なので、少々諦めぎみだったんですが、今回見つけたんです。
小ぶりの南部鉄瓶を!!
それも、希望しているあられ模様のシンプルなもの。

それが、これです。

IMG_2169.JPG

昔からのデザイン。

と思ったら、これは昔ながらの物ではなく、外国向けに作られてもので、昔ながらの形をアレンジしたものらしいのですが、全然okです。

もう、嬉しくてパパに買ってもらいました。

こういう昔からの物でお湯を沸かすと、形にこだわり最初の飲み物は日本茶にしようと思い。
もう、何十年か前に唐津で買った唐津焼のお茶セットがあったので、それを使ってお茶を飲むことにしました。

IMG_2172.JPG

(お茶セットは、この他にお湯を冷ます容器と湯呑みが後3個あります)

人間が単純なので、南部鉄瓶で沸かしたお湯で淹れたお茶は、とても美味しかった。(笑)

でも、本当にお湯の味は違います。
お湯が、まろやかで甘みがあるんです。
南部鉄瓶で沸かしたお湯で淹れたコーヒーも、甘みが出て角の取れた味。

お水も場所によって全然味が違いますが、沸かすものがポットかやかんか南部鉄瓶かで、味がこんなに違うなんて驚き。

気に入ってます。

今は、朝南部鉄瓶で沸かした白湯をいただき、夜南部鉄瓶でお湯を沸かしコーヒーを淹れて、ホッと一息させていただくのが日課となっています。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。