So-net無料ブログ作成

今年も頂きました☆ [文日記]

今日は、文の今年最後のトリミングでした。
いつもは、朝9時からお願いしているのですが、寒くなってきたら文のお目覚めが悪く、今日は11時からお願いしました。

今トリミングをお願いしている所は、文を診て頂いている病院なんですが、お誕生日の月にはプレゼントを頂けるらしいのです。
らしい・・・・と言うのは、まだ文は昨年初めて頂いたので、今年も頂けるかは定かじゃないけれど、多分頂けるのではないかと予想。(笑)

そして・・・・
やはり頂きました。(^_^)☆

昨年は、写真とトリマーさんからのメッセージでした。

IMG_1329.JPGIMG_1328.JPGIMG_1331.JPG


そして、今年は・・・・
やはり写真ですが、昨年はアルバム式にしてくれましたが、今年はフォトフレームに入れてくれました。

IMG_1824.JPG

12月なので、クリスマスの飾りを付けてくれていました。

それと、昨年もトリミングの度に撮ってくださった写真も頂きましたが、今年も沢山写真を頂きました。
それが、これです。

IMG_1825.JPG

IMG_1826.JPG

IMG_1827.JPG

毎回、本当に良く撮ってくださって、撮った写真は病院の待合室に飾ってくださったり、受付カウンターの上に置いてあるデジタルフォトフレームの中へ取り込んでくださっているので、待ち時間ボォーっとしていると突然文の写真が出て来て驚きますが、飼い主としてはとても嬉しい事なんですよね。(^_^)☆

そして、頂いた写真でとても気に入っている写真が・・・・

IMG_1828.JPG

IMG_1829.JPG

ハロウィンとクリスマスのコスプレ写真。

家では、「こっち向いて」とか「動かないで」と言ったってなかなか言う事聞かない文が、良くコスプレができたと・・・・ママは感動しております。(笑)

文のお世話になっている病院は、先生も女性でスタップも全て女性。
そのせいか、本当に飼い主の心を良くわかっているんですね。(^_^)☆
早速、トリミング用のアルバムを作って、月別に貼っていこうとおもいます。

来年も頂けると嬉しいな♪



さて、今日はクリスマス。

アドベントカレンダーも、昨日終了。

IMG_1818.JPG

最後には、灯台が登場して終了しました。
昨年は、すぐ閉まってしまったんですけど、今年はしばらく飾っておく事にしました。

そして、我が家はクリスマスパーティーを24日に行ったんですが・・・・
家族が揃うって、本当にないんです。
今年は、たまたま娘が24日にお休みが取れていた(本人は意識なかったらしいのですが、偶然らしい)ので、昼間買い物へ出かけ夜パパの帰りを待って食事。
文にもケーキを買ってきました。

IMG_1817.JPG

これ、お誕生日に買ったケーキと同じで、クリームの色を緑にしてリースみたいにし、柊がついただけ。
でも、文は嬉しかったらしく、食べ終わってもお皿をペロペロ舐めていました。

IMG_1820.JPG

「ママ、まだ半分あるでしゅ。今日もたべるでしゅよ!」

こういうものばかり食べているから、体重減らないのよね。

取り敢えず、犬も人間もこの時期のダイエットは無理なんですね。

「文ちゃん、年が明けたら少しダイエットに勤しみましょうね。」



ところで、今日は月が満月になるとか。
そこで、横浜のみなとみらいホールでは、その満月を見ながら音楽を楽しむ演奏会があるんです。
何やら、雲があるようにも思うのですが、月みられるかなぁ〜




目立ってる?☆ [着物生活]

今年も残り僅か。
つい先日12月に入ったと思ったら、もう3分の2が過ぎている事にビックリ。
パパに買ってもらった「アドベントカレンダー」もあと少しで終わり。
都度ブログへ掲載しようと考えていたのに、最初のニョロニョロしか掲載できませんでした。
でも、アドベントカレンダーは、毎日ちゃんと開けてこんなに沢山の仲間が出てきましたよ。(^_^)☆

IMG_1814.JPG

アドベントカレンダーを開ける時は、毎朝みんなで・・・・というか、ほとんどパパと一緒に「今日は、何が出て来ると思う?」って、当てっこしながら開けているんですけど、パパの的中率はすごい!!
はずれたのは、多分2〜3回くらいだった様な・・・・

当てっこしながらアドベントカレンダーを開けるのは、楽しさ2倍で朝から盛り上がってました。
なんて、パパも娘もお仕事へ行くのに支度で忙しい朝、ママの相手をしてくれてありがとうです。(笑)



さて、私の「着物生活」ここに来て暮れのバタバタでなかなか着れなくなり、週に三日は来ていたのが今は週に一日着れれば良い感じ。
それでも、なんとか着物を着ようと頑張っています。
思うのですが、着物を来て日常の事をやろうと思ったら「もんぺ」(ご存知ですか?)があると完璧かと・・・車の運転もできますものね。

秋頃から着始めた着物。
着物を着て街を歩いている人をあまり見かけない現代。
着物を着て歩いていると、結構注目されます。
人の注目を浴びるって慣れていない私には、正直辛い。
でも、着物を着て注目されるってことは、本当に着物を着ている人がいないってことなんだと実感。
私の小学校の頃は、参観日って言ったら着物を着たお母さんがクラスに2、3人いました。
だから、そんなに着物を着た人を見ても珍しいなんて思いませんでしたが、今は珍しいのでしょうね。
私は、普通の買い物にも着物を着てでかけるのですが、買い物袋を持って歩いていたら後ろから自転車が走ってきて、その自転車の後ろには幼稚園の子が乗っていたんです。
その子供、私の横を通り過ぎて行く時、私の姿を下から(ここポイント)上へと顔を動かし、走り過ぎながらもずっと私を見ていました。
この時、辛いというより「あぁ〜私の姿は、あの子から見たら着ぐるみのような感じなんだなぁ〜(笑)」と思いました。
パパ曰く、「ある意味コスプレだよね。」だって。

まぁ、私も着物を着ようと思う前は、着物を着た人を見ると目で追っていた自分がいましたから人のことをとやかくは言えないです。(⌒-⌒; )

でも、着物を着ていて人の視線は感じますが、声をかけられることはあまりないんです。
が・・・・
昨日、パパと文のおやつを買いにペットショップへ行ったんです。
そのペットショップは、Kenと出会ったペットショップで、13年間ずっとそこでお買い物していた所。
そして、今も文のものを買う時に行っているお店なので、店員さんはよく知っているんです。
知っているといっても、特別な会話はしたことありません。
何しろ私は、人見知りなので。(笑)

それが昨日、レジで品物を受け取る時、店員さんが「最近、着物を着ていらっしゃるんですね。」って声をかけてきて、なんて答えて良いかわからず、ただ「はい」とだけ言ったら、「とても着物が似合っているってみんなで言ってたんです。」って言ってくれたんです。
益々驚いてしまって、言葉が詰まっていたらパパが「ありがとうございます」っていうので、私も慌てて「ありがとうございます」なんて・・・・もういい歳してダメですねぇ〜(⌒-⌒; )

着物を着始めた頃、ちょうど買い物で外へ出た瞬間、マンションの方と出会って、私の着物姿を見て「素敵ぃ〜」っていうものだから、恥ずかしくなって「ありがとうございます」といって、逃げるように走り去ってきたのですが、ダメですよねぇ〜
「絶対感じ悪かったなぁ〜」って、すごく反省しました。

まだまだ、人に見られることや褒めてくださる言葉に対しての対応が上手にできないのですが、目立つことをしているんですから、覚悟しないといけないですね。

来年は、もっと生活に密着できるくらい着物を着こなしたいです。



***おまけ****

文は、朝パパや娘をお見送りする時、時々物を持ってくるんですけど、今朝はお姉ちゃんからもらったブランケットを加えて玄関へ。
見送った後は・・・・


IMG_1816.JPG

リビングのドア付近で、ブランケットに身を寄せて寝ていました。


ブランケットをくわえて歩いてくる姿は、大変親バカで申し訳ありませんが・・・・可愛いんです。(すみません)
もうお姉ちゃんは、その姿にメロメロで、電車一台乗り遅れてしまうらしいです。(笑)






お誕生日☆ [文日記]

今日は、文くん2歳のお誕生日です。
Kenが、7日に虹の橋へと旅立ってから約一週間後に、文はこの世に生まれてきました。
それから、二ヶ月後に私たちの元へとやってきたわけですが、私はKenが亡くなってから一週間後に生まれた文は、その時既に私たちの家族になることは決まっていたように思うんです。

そう決めたのは・・・・
亡くなったKenじゃないかと、私はずっと思っているんです。

何故そう思うかっていうと、Kenがまだ生きていた頃、真面目なKenは何でも一度決めたことは正確に守るところがあって、お散歩一つにしても朝と夕方のお散歩時間は毎日同じ。
時間が来ると「ママ、時間だよ。」って。
お天気など関係なく、晴れの日はもちろん雨でも雪でもちゃんとお散歩へ行く。

本当に真面目な子でした。

でも・・・・でもね。
私も歳をとってくると、そのきんちんきちんとした正確が辛くなる時もあって、時々Kenに「そんな真面目に同じ時間にお散歩行かなくてもいいんじゃない?」とかって言ってみたり・・・・
そのうち「お散歩にあまりこだわらないワンちゃんて楽かも・・・・」って愚痴ッタリしたこともありました。


それから、おもちゃで遊ぶことがあまり好きじゃなかったKenに、「Kenくぅ〜ん、一緒に遊ぼうよ」なんて、私の方がKenにおねだりすることも・・・・。


そして、文は・・・・と言ったら、お散歩はあまり好きじゃないのか、Kenの様に時間になったら催促することもなく、おもちゃが大好きで、本当に上手におもちゃと遊んでいます。

Kenは、外出すると外でお水を飲んだり、物を食べることを絶対にしない子でしたが、文はどこでもお水は飲むし食べ物も口にする。

Kenとは正反対な子なんです。

だから、Kenはママの望む様な子を選んで我が家に贈り物してくれた様に思うんです。

そして、私が白黒のシーズーに心代わりしたのは、Kenがそう思う様に仕向けて行ってくれた様にも・・・・
だって、私シーズーの赤ちゃんを探しているっていうよりも、Kenを探していたんです。
どんなにかわいい赤ちゃんでも、「違う」って思ってしまいました。
それは、その赤ちゃんがKenの赤ちゃんの頃に似ていなくて、成犬になったらKenと同じ顔にはならないと思ってしまっていたんです。
でも、そのことに気づかなかったんですけど、ある日フッとそのことに気づいて・・・・

それで、毛色の全然違う子を探そうと思ったら、何とKenを買った時のペットショップで文を見つけたんです。

名前も、なかなか決まらなかったんですけど、名前を決めるタイムリミットの前日、娘の上に「文」て名前が降りてきた。

きっと、Kenが決めてくれたと私たちは思っているんです。


文は、Kenの弟で、私たち家族は五人(内2匹はKenと文)で、Kenは家族として文の事を考えてくれていた様です。(^_^)☆



さて、Kenお兄ちゃんお墨付きの文くんは、すくすくと成長し今日2歳のお誕生日を迎えました。
残念ながら、おねえちゃんはお仕事で帰りは夜中。
なので、昨日文にお誕生日プレゼントを買ってきてくれました。
プレゼントは、ブランケット。

IMG_1806.JPG

文は、毛布が大好きで、よく毛布を引きずって歩いてるんですが、その姿がかわいい。
お姉ちゃんは、文に自分の選んだ毛布を使って欲しかった様で、昨夜は文が寝ている時、毛布をかけに来ていた様です。(^_^)☆
今朝、お姉ちゃんが出かける時、プレゼントの毛布を引きずって来て・・・・娘は嬉しそうでした。(^_^)☆


そして、パパとママからのプレゼントは・・・・

IMG_1807.JPG

おもちゃ。

ムカデちゃんの体が色事にピィーピィーなります。
文は、鳴り物が大好きなんです。
もう一つのおもちゃ。

IMG_1812.JPG

これは、これの代わり。

IMG_1811.JPG

結構気に入っていて、遊んでいた物だから横れてしまったので新しい物を買ってあげました。

それから、ケーキ。

IMG_1810.JPG

こんばんは、お兄ちゃんにも少しおすそ分けして、文はケーキを食べます。(^_^)☆


おもちゃは、見るなり・・・・

IMG_1809.JPG

振り回して遊んでいましたが、カミカミしたら「ピィー」ってなったら、「ママ、これ鳴るでしゅ」って見せに来て、「ママも鳴らしてみて」って。
2歳になっても、甘えん坊の文です。( ^ω^ )

でも、2歳になっても3歳になってもいくつになっても、文は甘えん坊でいてくれたら、ママはとっても幸せです。*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*


今日は、パパもお仕事でいないけれど、パパが帰って来たらお誕生日のお祝いをしますよ。(^_^)☆


幼稚園納め☆ [文日記]

文くんの幼稚園通い、今年の2月から通い始め、10ヶ月の時が過ぎました。
初めは、文の社交性を養う為、数回通えば何とかなるんだろうと思い通い始めたのですが、通っているうちに「社交性を養う」目的から、何となく「ストレス解消」が目的に変わり、今では皆さんに可愛がって頂いて、先生のアシスタント?をこなし、辞めることが出来なくなってしまったような感じになっています。
と言っても、文が幼稚園を大好きなのは間違いないので、パパとママは出来るだけ頑張って幼稚園へ連れて行ってあげようと思っています。


が、12月は・・・・
色々やらなくてはいけないことが沢山あって、幼稚園へ連れていく事が難しい。

文の幼稚園が始まるの時間が10時半からなので、文を幼稚園へ連れて行ってから色々行動するには、ちょっと時間がなさすぎ。
それで、今月は文の大好きな「パピーパーティー」へ出席して、今年の幼稚園納めにしました。

今月の「パピーパーティー」は、12月6日だったのでお迎えに行った時、「今年は、今日で幼稚園納めにしたいと思いますので、取り敢えず良いお年を・・・・なんです。」って言ったら、先生が「えっ?寂しい。」と言うんです。
そして、「きっと、みなさんも文ちゃんに会えなくて、とても残念がります。」と。

「えっ?みなさん?文が来ないと残念がるなんて、そんなに文のファンがいるんですか?」って聞いたら、「いますよ! 文ちゃんのファンは、子供から大人までいます。自分の犬が、文ちゃんのようになって欲しいとか、子供に至っては自分の犬が文ちゃんだったらよかったなんていう子供もいるんですよ。」「レッスンに来た時、文ちゃんがいないと、みなさん必ず文ちゃんはいないの?って聞くので、今日はお休みだけど、明日来るわよっていうと、えぇ〜明日にすればよかった。」という人もいるとのことで、今年はもう来ないとなると、これからみんなに「文ちゃんは、もう今年は来ない」って何回言わなくちゃいけないのかなぁ〜」って、先生にいわれてしまいました。(⌒-⌒; )


今年最後のハピーパティーでは、文が輪の中心に居座って、まるで文のワンマンショウだったとか。
文をはじめの頃から知っている方は、そんな文を見て「あんなにお部屋の隅っこに居た文ちゃんが、堂々と輪の中心にいられるようになったなんて凄い進歩」と言ってたそう。


パパやママがいない所で、最初はきっと恐かった事と思いますが、そんな環境の中で自分なりに頑張って、みなさんから愛される犬に成長したのかと思うと、お家では我が儘な文がとても愛おしく思えるんです。

来年は、パパとママとのお散歩の時でも、幼稚園に居る時の様に社交性のある犬になって欲しいです。(^_^)☆

IMG_1797.JPG

「しゃこせい? それ、なんでしゅか? ボク、むじゅかしいことわからないでしゅ。」



今日のおまけ話♪


文は、本当に無邪気な犬で、元気よく遊んでいるかと思うと、急に静かになってどうしたのかと見に行くと・・・・

IMG_1775.JPG

ぬいぐるみと相打ちで倒れて(寝ているんですが)いたり、又は姿が見えなくなって焦って探していると・・・・


IMG_1778.JPG

霧隠れの術を使って、ぬいぐるみの中に姿を隠しているんです。(⌒-⌒; )
不思議と文はおもちゃの中に埋もれている事が多く、そうすると全然わからなくなってしまうんです。

この写真は、ミッキーちゃんとイーヨーが寒そうだったので、文の毛布をかけてあげていたんです。
多分、文がヤキモチ焼いて毛布を持っていくだろうと思っていたんですが、まさかミッキーちゃんとイーヨーくんにくっついて寝ているとはおもわず、すごく文を探してしまい、よぉーく見たらこんな状態でいたのでびっくりしました。

文の行動は、いつも面白くて飽きませんよ。(笑)



二年です☆ [ペット]

今日、12月7日は愛息子Kenの命日です。

IMG_1641.JPG

亡くなって、二年になるんですね。
二年というと長いような気もしますが、家族にはKenがいなくなったのが昨日の事の様に思えたりもして・・・・

IMG_1488.JPG


IMG_1478.JPG


というか、Kenが亡くなったという気持ちが薄く、今もKenは生きている様に思ってしまうんです。
勿論、その姿はありませんが、毎日Kenの姿をデジタルフォトフレームから色んなKenを見ているせいなのか、「今、ちょっとトリミングへ行ってるの」みたいな気持ちでいます。

なんて言いながら、二年経ってもKenのお骨を納骨する気持ちになれない私。

毎日、お水や食べ物をお供えしながら、Kenに「おはよう」を言うのが日課。

今日は命日なので、二年前体調が急変する数時間前に、生まれて初めて食べた「カステラ」の味がお気に入りになってたカステラを、パパがKenの為に買ってきてくれたので、そのカステラと好きだったクッキーとかっぱえぴせん(赤ちゃん様)をお供えし、お花やさんで淡い感じのお花のアレンジメントを作ってもらい飾りました。

そうそう。
忘れていけないのは、山下達郎さんのCDジャケットにKenの写真を入れてもらった特別なCDは、この時期忘れてはいけない飾り物。
それと、小さなクリスマスツリーを一緒に飾り、Kenの周りはこんなに賑やかに成ってしまいました。(⌒-⌒; )


IMG_1785.JPG

IMG_1786.JPG



今頃Kenは、苦笑いしているでしょうか?

いつか・・・・

いつか、きっと会えるといいな。





もっとゆっくり時よ流れて☆ [読書]

今日から12月。
いよいよ、アドベントカレンダー登場。

IMG_1780.JPG


以前、アドベントカレンダーが届いた時、パパから「今年はフィギュアを飾って行ったら」と言われた話はしたと思いますが、あれから色々考えた末、こんな感じのものを用意。
百円ショップで見つけた木の箱をお家のようにしてみました。
木だけでは、ちょっと寂しいかと思い、花柄のシートを貼って見ました。(シートを貼ったのは、パパです)

IMG_1783.JPG


そして、12月初日に現れたフィギュアは・・・・

ニョロニョロ。


IMG_1784.JPG

今回のテーマは、海?
灯台がメインらしく・・・・でも、メインの灯台が登場するのは、24日のクリスマス・イブの様です。
これから、毎日どんなフィギュアが登場するのか、とても楽しみです。(^_^)☆



さて、今年も一ヶ月を切ってしまいました。
本当に、一年の経つのが早いですね。
昔、一年を長く感じるのは若い証拠。
又、一年を短く感じるのは年取った証拠。
とかって聞きましたが(もしかして、逆だったかしら?違っていたらごめんなさい。)、今は老いも若きも皆んな一年を早く感じているのではないでしょうか?


私は、小学校の6年間がすごく長く感じて、「早く、中学生にならないか」なんて思ったものです。
でも、娘の小学校6年間は、アッという間に感じたのは、親という立場で見ていたからなのか・・・・
いえいえ、本当にアッという間でした。
それは、何故だろうって考えた時、一年の中の行事が盛りだくさんだったからかと・・・・
子供を飽きさせることなく、メリハリのある日々を過ごせる様なスケジュールがされていたんです。
そのために、親はいつも学校へ出向くことが多くて、本当に忙しく月日の経つのが早かった。

そんなことを考えると、私の小学校時代の大きな行事っていったら「遠足」とか「運動会」。
後は、毎年ではないけれど「学芸会」くらいだった様な。
それ以外は、本当に普通の日々ですから、一年が長かったはずです。(⌒-⌒; )


それに、学校以外の行事と行ったら、「お正月」「節分」「ひなまつり」「端午の節句」「七夕」「お月見」「クリスマス」くらいでした。(もっとあったかな?)
今は、「バレンタイ」「ホワイトデー」「ハロウィン」が加わって、一年の中のイベントが盛りだくさん。
盛りだくさんはいいのですが、一つが終わるともう次のイベントの準備というかテレビでCMなどが始まり、一休みする時間がなく何か追われているような日々。



でも、人間て勝手ですね。
「小学校の頃は、イベントがあまりなくてつまらない日々で一年が長かった」なんて言いながら、数年前から沢山のイベントに追われる様な、そんな一年の使い方に・・・・疲れてしまったんです。
と言っても「疲れた」んだなと気づいたのは、最近なんですけど(笑)

自分の中で、「疲れた」という意識はなかったのですが、最近自分の口から出てくることばに「あっ、私今の世の中に疲れてしまったんだなぁ〜」って気づいた。

何でも早く。
何でも高く。

過ぎたるは、及ばざるが如し。


何でもスピードにこだわることで、大切なものが見えなくなってしまっていますよね。
何でも高さにこだわって、大切なものを失っていますよね。

時代がどんどん変わっていくと、私はだんだん昔に戻りたくなる。

と思っているのは、私だけではないのかなと思うこと。
それは、本屋さんへ行くと、こんな本を目にするんです。

IMG_1781.JPG

IMG_1782.JPG

この本は、随分前に買った本です。
上の本は、毎日が「今日は何の日」というのを教えてくれるんですが、それに合わせて著者の思い出が書かれていて、読んでいると自分の育った頃と重ね合わせ懐かしくなったり、ほっこりとした気分になれます。
なので、時々「今日は何の日なのかな?」と思った日に、ページを開いて楽しんでます。

そして、下の本は、日本の行事について説明してくれている本なのですが、挿絵が淡い色で描かれていて、日本の昭和の一番良い時期を思わせてくれて、これまたほっこり出来る。

こういう本が出版されるのは、きっと日本の大切な行事がただのイベントとして行われていることに危機を感じたからなのかと思うんです。


こういう本を読んでいると、少しでも昔に近い生活をしてみようかと考えたりします。
と言っても、なにをすれば良いかわからない。
私に出来ること・・・・

何かをしようと思っても、それはあくまでも昭和の真似事。
でも、それでもいいかなと・・・・

九谷焼のお釜でご飯を炊いたり、野菜を干して甘みを引き出した野菜を料理。
ぬか漬けをせっせと漬けること。
着物を着て、日常生活をすること。
どれも、時間がかかることを楽しみながらゆっくりと時間をかける生活は、きっと心にも体にもいいのではないかと思います。

今、一瞬にして何でも出来ることが多いわりには、何故かイライラしている人が多いは、心にゆとりがないからなんでしょうね。
早い方か良いこと。
ゆっくり時間かけた方が良いこと。
そういう事を見極め、使い分けられる人になれるといいですよね。(^_^)☆





この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。