So-net無料ブログ作成
検索選択

やだぁ〜なんか泣けてくる!☆ [雑感]

大した事ではない・・・・って思っていたんですけど、やっぱり大した事なのか。

実は、娘が一人暮らしを始める事になり、その始まりが今日。
住む場所が決まってから、色々買い物や荷物運びなどをして、やっと住める様になった?のが昨日。
「いつから、住み始めるの?」って聞いたら、「明日から」との返事。
まだ、ちょっと完璧ではないと思うけれど、娘はバリバリ住み始める様子に、まぁなんとかなるだろうと思ってはみたものの、少々心配。

ただ、「家を出る時は、自分の部屋をきちんと掃除していってね」と言っていたんですが、どう見ても新居は住める状態でも、今の娘の部屋の片付けは、そう簡単には終わらないだろうと思っていたんですけど、それでも明日から新居へいくという娘は何を考えているのかと・・・・

そして、今朝は文のお散歩へ一緒に行くと言い、文のリードを持って三人でお散歩。
「ママは、おばあちゃんを病院へリハビリに連れて行かなくてはいけないので、家を先にでるね。」と言って、取り敢えず一人暮らしの注意事項を何度も何度もいい、少々娘は呆れ顔でしたが、いつもの様に家を先に出ました。

夕方家に帰り、文をケージから出すと、文は一目散に娘の部屋にかけて行きました。
私も、文に付いていくと、娘の部屋の扉は開け放たれて・・・・
いつもは、ドアは閉めてたるんですが、思いっきり開いているので部屋の中を覗いてみると、部屋はきれいに片付けて掃除機もかけられていました。

娘が、部屋の掃除をするのは、家にお友達が来る時以外自分で掃除することはないと言い切っていいくらい、本当に掃除をしない子なんです。
私の教育が悪かったんですけど、そのすっきりと掃除されている娘の部屋を見た時、言葉にならない思いにかられ、次の瞬間目から涙が溢れてきました。

この涙・・・・何なんでしょう。

娘は、中学に入った時から吹奏楽部へ入部したので、毎日練習練習で高校卒業までほとんど家にいなかったんです。
その時、娘は親離れしたんだなぁ〜って思い、大学へ入ってからも自分の夢に向かって勉強に励んでいたので(あっ、本当にバイトもする時間がないくらい勉強していて、家にいる時間はあまりなかったんです)、娘が家にいないことには慣れていたので、一人暮らしをしても今とそんなに変わらない事と思っていたんですけど、私自身が気づかなかった様な思いが、片付けられた部屋を見た瞬間に出て来たのかもしれません。

一人暮らしをしたからと言って、もう帰ってこないわけではないですが、娘が生まれてからずっと繋いでいた娘の手が、幼稚園・小学校・中学校・高校・大学と成長して行く毎に、少しずつ繋いでいた手が離れて行って、それが片付けられた部屋を見た時、その微かにつながれていた娘の手が、今完全に離れた思いに初めて寂しさを感じて居ます。

あまり、子供に執着しない様に思い、娘とはサラッとした付き合いをしていたつもりでしたが、親ってやっぱり親なんですね。
お腹を痛めた子供が飛び立つ事は嬉しい事なのに・・・・寂しい。
こうして、今ブログを書いていても・・・・涙が出てくる。
私も普通の親・・・・だった様です。

あぁ〜寂しい。悲しい。


でも、この気持ち・・・・娘には内緒。


だって、娘は「ママは強い人」って思っているから。

泣いたなんて絶対言えないし、言わない。

でも、今日だけはひっそり泣いていいよね。


明日からは、毎日「今日の文」の写真を送る約束になっています。



頑張らなくちゃ!!( ´ ▽ ` )ノ


nice!(21)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 21

コメント 6

エンジェル

お嬢さん、一人暮らしをされるんですね。Mieさんのお寂しいお気持ちお察しします。でもまたいつでも会えるしきっとすぐにMieさんの顔を見に帰って来られるのではないかしら?立つ鳥跡を濁さず・・・きちんと掃除して行かれたのはMieさんの育て方が良かったからだと思います!!本当に素敵なお嬢様です✨これからのご活躍が楽しみですね♫
by エンジェル (2017-02-06 23:51) 

Mie

エンジェルさん

ありがとうございます。
親は、子供の成長の妨げになってはいけない。
そう思いながら、娘のやる事に対して反対とかはせず、いつも見守る形できました。
だから、今回も「大丈夫」と思っていたんですけど、結構クールに離れませんでした。

昨日の夜、旅立ちの日に送り出してあげられなかった事を謝るメールを送りました。
悲しくて泣いてしまった事は言わないつもりだったんですが、娘の部屋に行った時悲しくなって泣いてしまったという事も書いたら、娘もきれいに片付けた自分の部屋を見た時、やっぱり泣けてきたそうです。
そして・・・・

今までお世話になりました・・・って書いてありました。
でも、その下に・・・多分よく帰ると思うけど。って書いてありました。

きを使ってくれたんだと思います。

仕事していると、疲れてお休みは帰る気しなくなるって、私がよくわかっていますから。
私も、家を出て一人暮らしする時、同じ事母に言いましたが、だんだん帰らなくなりましたから(笑)

なので、落ち着いてきたら、文を連れて娘のところへ遊びに行く事にします。(^_^)☆

でも、しばらくは泣いて暮らしそう。
今日も、娘に「おはよう」メールを送って泣いてしまいました。


by Mie (2017-02-07 07:45) 

きなこもち

Mieさんの所はひとりお嬢さんです
もんね。
そりゃあ家を出て独り暮らしって
なったら母親としてはさびしいですよ。
でもホントしっかりしたお嬢さんですね。
きちんとした考え方を持ってらっしゃるし
やりたい事したい仕事がちゃんとしていて
偉いなぁ~と思います。
お部屋のお掃除をきちんとして出る所も
やっぱりMieさんがきちんと愛情を
そそいで大切にきちんと育てて
いらっしゃったからですね。
娘の立場から言うと…独り暮らし
大変な所は沢山あるけど…ひとりで自由
って所もあるますからね~!
でもホント母親と娘の関係が終わった訳
ではないですし距離ができて又違う
関係というか親の有り難さがわかって
お互いを見直せるって事もありますから…
ちょっと当分はさびしいですけど…
元気だしてくださいね。
by きなこもち (2017-02-07 08:21) 

Mie

きなこもちさん

励ましのお言葉、ありがとうございます。
今日も、朝から涙を流しています。
今まで、娘の部屋へ行くのは、毎日の洗濯物を持って行く時と、見るに見かねて部屋の掃除をする時。
だから、1日に一回か二回なんですが、もう今日は朝から何回行ったかなぁ〜
ベッドのシーツとかカバーを洗ったり、部屋の空気を入れ替えたり、残されている本棚の本に目を通し埃をはらったりと、ちょくちょく出て行った娘の影を追っています。(⌒-⌒; )
その度に泣いて・・・・
そして、私と一緒に悲しんでいるのは、文も。
いないなぁ〜って思って探すと、娘の部屋に行ってます。
娘の話だと、娘が家を出る時泣いたそうです。
何か気がついていたんですね。

私、正直こんなに寂しくて悲しくなるなんて思っていなかったんです。
だから、今泣いてばかりいる自分に驚いているんです。
娘は、一人っ子で兄弟がいないから、親がいなくなった時でもしっかり生きていいける様に、小さい頃から厳しかったというか、物事を一つ一つ考えさせてから行動する様に育ててました。
周りからは、まだ小さいのに・・・・って批判めいた事も言われましたが、それは娘のためなんだって思い続けていましたが、今回もしかしたらそれは私自身のためだったかも・・・・と思ったりしています。

娘が自分の手から飛び立つ事が怖かったんだと思います。
だから、出来るだけ自分が辛くない様、娘との距離を置いていたのかも・・・・でも、それでもこんなに悲しいんですから、べったりママだったら寝込んでいるかもしれませんね。(笑)

だけど、今も自分の体のどこかがおかしくなっている様で苦しいんです。
まったく、呆れた母です。

自分も、一人暮らしに憧れ、親の引いたレールから飛び降りたくて一人暮らしをした人間なので、娘の気持ちは良くわかるんです。
なので、一人暮らしがしたいと言われた時も、反対派せず、むしろそうね、いいんじゃない」なんて物分かりの良い母をしていました。

まぁ、悲しんでいてもしかたないので、今の生活に慣れる様頑張らないといけませんね。

でも、ちゃんとしたメールをするようになりましたよ。
いつもは、帰宅する時電車に乗ったメールが来るので、その返事だけ返していたんですけど、ちょっと文章を打つ様になりました。

今朝、娘から朝ごはんも食べ、お弁当も作ったって言ってきて、母の手料理が恋しいといってました。

私が、寂しいっていうから、娘も色々気を使ってくれている様です。

落ち着いたら、娘のところへ遊びに言って、おいしいものをたべさせてあげようと思います。(^_^)☆


by Mie (2017-02-07 16:08) 

ナビパ

娘さんは何か思うところがありそうですね。
自分の人生に前向きに考えてのことでしょう。
私も社会人になって少ししてから家を出ました。
と言ってもご近所なんですけどね。^^;
それでも母は一人息子だったので心配だったようです。
Mieさんの場合は娘さんですがきっと思いは一緒でしょう。
親って見守ることしか出来ないのかなって。。。今になって思います。
娘さんだし特にパパさん寂しがりますね。
文くんもですね。
娘さん次会う時はひとまわり大きく成長してるかもしれませんよ。^^b
by ナビパ (2017-02-07 21:21) 

Mie

ナビパさん

本当に、親は見守るしかできないんですね。
いつまでも、親を頼りにしていられても困りますけど、いざ娘のてを離す時が来ると、こんなにもショックなものなのかって自分でも驚いています。
娘の住んでいるところは、家から一時間のところなので、すぐに会えるんですけど、でも会いに行っちゃいけないって、なぜかそんなことを思い、娘と会う時は娘が親の顔を見たくなった時と決めているんです・・・今は。(笑)

一人っ子って、自立心があるのか、家族で仲良くしていた娘の学校のお友達は、就職で勤務地の希望を地方にしたんです。
もちろん親はそのことを知りませんでした。
女の子なので、親が何も言わなくても東京にすると思っていたのに、地方を選んでびっくりしていました。
まぁ、親は何年かしたら帰ってくると思っていると思いますが、実は娘の話では、今の勤務地をとても気に入っているらしく東京へ帰る気持ちがないとか・・・・

思うんですけど、子供も遠くで暮らすなら観光兼ねて遊びに行けますが、あまり近いと逆に「行っちゃいれない」って自分の心に言い聞かせるので、結構辛いです。

あっ、パパは寂しいのかと思ったんですけど、娘の住まい探しにパパは付いて行って不動産屋さんと会話した時、担当の人が「娘さんだから、家を出ると寂しくなりますね」って言ったらしいんですが、その時「いいえ、うちにはかわいいわんわんがいるので寂しくないです。」って言ったそう。

娘の手前でしょうけど、それを聞いていた娘は苦笑いだそうです。

でも、寂しくなんてないんです。
私、日中も泣いてばかりいるんですけど、パパが帰ってくるとボロボロと日中よりなくんです。
そんな私を慰めながら、パパも目を真っ赤にさせて「ママが泣いてばかりいると、◯◯が心配するから早く慣れようね。」って言います。

私も、一人暮らしをする時、母は泣いたのかなぁ〜?
うちの母は、予告なしで生活チェックにきていたので、泣いていないですね。(笑)

子供の為に、何でもするのが親だとしたら、親って辛いですね。
でも、娘には自分の力で自分の夢を叶えて欲しいので、私も泣いてばかりいないで頑張らないといけないですね。

by Mie (2017-02-08 07:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0