So-net無料ブログ作成
検索選択

今年は出しました☆ [雑感]

この半年は、母のことでバタバタした日々でした。
今も、あまり変わりはないですが、こんな時だからこそ、心豊かな気持ちになりたい。

と言うことで、暇な時間ができたら、少しはお昼寝したいわたしですが、昨年は出せなかったクリスマスツリーを今年は出そうと思い、お昼寝を我慢して日曜日にツリーを出しました。
さすがに、飾り物を「そろそろ、変えたい」と悩むほどの余裕はないので、三年前と同じままで飾ることにしました。

IMG_2199.JPG

元気で好奇心旺盛な文は、いたずらするのではないかとちょっと心配でしたが、ママがクリスマスツリーの写真を撮っていると・・・・


IMG_2194.JPG

スッと、ツリーの前に現れて、写真を撮ってもらう気満々。

すごく珍しいこと・・・・
というか、写真嫌いなのでカメラを向け様ものなら、サッと姿を消すのにどうしたんでしょう?

でも、そんな行動を見て、思い出したんです。

昔、娘が練習のために、家へtubaを持ってきた時、めったに近くで見れないから記念に写真ほ撮っておこうと思い、tubaの写真を撮っていたら、突然トコトコとKenが現れ、tubaと一緒に記念写真を撮ったんです。

それから、Kenはクリスマスツリーを飾っても一緒に写真の中へ入る様に・・・・
そんなKenが亡くなって、昨日で三年です。
昨日は、そんなKenの命日だったので、なくなる数時間前に生まれて初めて食べたカステラがとてもお気に入りだった様なので、カステラとお花を供えさせてもらいました。

この写真は、Kenが生きていた最後のクリスマスの写真です。

IMG_1806.JPG

そして、こちらは初めてのカステラを食べた時のKen。

IMG_1812.JPG

12月に亡くなったので、この時期になると・・・・
蘇ってきます。
あの日のことが。


nice!(16)  コメント(14)  トラックバック(0) 

nice! 16

コメント 14

エンジェル

文ちゃんにKen君が乗り移ったみたいですね・・・ツリーを飾る時はきっとこれからも文ちゃんは写真を撮ってもらおうとするんじゃないかしら^^
Mieさん宅のツリーは細長いんですね。シンプルでとっても素敵✨
by エンジェル (2016-12-08 21:13) 

ナビパ

エンジェルさんがおしゃるように文くんを通してkenくんがありがとうって現れたのかもしれません。もう3回忌なんですね。早いものです。
きっと文くんもクリスマスが楽しみなのでしょう。^^
by ナビパ (2016-12-09 00:09) 

Mie

エンジェルさん

最近、Kenを感じるんです。
ママが、毎日バタバタしているので、Kenが心配して文の面倒を見に来てくれているのかも・・・・
そして、Kenと文は同じシーズーですが、毛色が全然違うので似ているってことは思ったことないのですが、この頃ハッとするくらい文がKenに似ていると感じる時があります。
それは、私だけでなく、先日パパが「文は、だんだんKenに似てきたね」と言ったんです。
みんな、同じ様に思っていた様です。(^_^)☆

ツリー、そうなんです。
初めは、普通のツリーにしていたんですが、場所をかなりとるのが気になっていたんですが、何年も使っているうちに劣化が酷くなり、買い換える時色々探していたら、この細長タイプが見つかりました。(^_^)☆
このツリーも結構長く使っているので、そろそろ使えなくなりそうです。
次、買う時は・・・・買わないかなぁ〜
買ったとしても、小さくてかわいいツリーになりそうです。(^_^)☆


by Mie (2016-12-09 07:06) 

Mie

ナビパさん

そうなんです。
Kenが亡くなって、もう三年。
でも、未だに亡くなったという感覚はないです。
変な言い方になりまいが、Kenがいないのは今トリミングへ行ってるから・・・・みたいな気持ちでずっといます。

でも、その反面、Kenが旅立った時のことも、ずっと頭の中でその映像が残っているんです。

私の中で、とても変な状態でKenが存在しています。

文は、見える様です。
時々、視線が不思議なところへ行ってるんです。
聞いているんでしょうね。
この家での仕来りや、パパ、ママ、お姉ちゃんとの付き合い方なんかを伝授されているんだろうと思うこともあります。(^_^)☆

今回は、「記念写真には必ず入るべし」とKenからのお告げがあったのかもしれませんね。笑
by Mie (2016-12-09 07:16) 

冬萌まる

Kenくんのご教授でおりこうさんになっていく
文ちゃん、羨ましいです^^
うちは、全然ダメです><;破壊力が日増しに
強くなっていくだけですTT
おもちゃだけでなく部屋に置いてる物も少なく
なってきました・・・。
by 冬萌まる (2016-12-09 16:01) 

okko

何時まで経っても、その日がくると悲しみが湧いてきます。
前のポピーは、去年の12月18日に逝きました。もう新しいのがチャッカリ、後釜にチョロチョロしていますが、オトウサンが同じなので、ずいぶん年の違った姉妹ってことで。よく似ています。

by okko (2016-12-09 16:11) 

Mie

冬萌まるさん

動物は、感じるんですね。
本当に、Kenが色々教えてくれているのならいいのですが・・・・

きらくん、まだまだいろんな事に興味がわくお年頃ですから、ママとしてはハラハラなところもありつつ、その行動を楽しませてもらっている部分もありますよね。

文も、すごいですよ。
破壊は、そんなでもないですが、遊びはすごい。
おもちゃを相手に、家の中をエキサイティングに走り回っています。
怪我しないか心配しつつ、見てると面白くて家族で笑っています。(^_^)☆


by Mie (2016-12-10 17:16) 

Mie

okkoさん

ポピーちゃんも、12月に虹の橋へ旅立ったのですね。
12月は、クリスマスがあってワクワクの月でもあるのですが、亡くなったKenの命日でもあるので、とても複雑な月です。
また、文の誕生日の月でもあるので、益々複雑。(ー ー;)


今のポピーちゃんと、ポピーちゃんはお父さんが一緒なんですね。
年は離れていても、血が繋がっていると思うと、ポピーお姉ちゃんとポピー妹ちゃんが重なって二人のポピーちゃんとずっといるみたいでいいですね。(^_^)☆


by Mie (2016-12-10 17:26) 

きなこもち

3年ですかぁ…早いですねぇ。

お写真嫌いの文ちゃんが…ツリーの前で…
kenお兄ちゃんがホント乗り移ったんですね。
きっとken君はいつも側にいて見守ってて
くれてるんですね。

ken君は大好きなカステラ大喜びで
頬張ってるでしょうね。
いつまでも忘れないでいてくれるのが
一番うれしい事だと思います。


by きなこもち (2016-12-12 10:46) 

Chiho

文くん、きっと何かを感じたんですね。
かっこよく撮れています^^
kenくん、カステラがおいしかった!ってお顔を
してます!かわいい(´▽`)
きっと虹の国から見ていると思います。
by Chiho (2016-12-15 00:07) 

kazumin

文ちゃんツリーと素敵に撮れましたね♪
kenくんとの思い出も詰まったツリーなんですね!
私も部屋にツリー出していますよ☆ミ
今年は亡くなった愛犬遺影の周りも賑やかなクリスマス仕様になっています♪
by kazumin (2016-12-15 20:21) 

Mie

きなこもちさん

お返事、遅くなってごめんなさい。(⌒-⌒; )

Kenが亡くなって、三年は経ちましたが、月日は過ぎても亡くなった時のことは今でも忘れることはできません。
でも、亡くなったとわかっても、まだどこかで・・・・というか、今も一緒にいる様に感じるのは不思議ですね。

動物は、目の前の物だけでなく、見えない物も乾汁ことが出来るのかもしれませんね。

文は、臆病者なんだけど、知らない犬が見えて、戸惑っているんじゃないかと思う時があります。

by Mie (2016-12-16 18:46) 

Mie

Chihoさん

お返事、遅くなってすみません。(⌒-⌒; )

動物は、人間と違って色々なことを感じることができるんでしょうね。
いつも、文を見ていると、もしかして今Kenが来ているのかな?って思う時があります。

ミラクル隊長も、隊員の指導をしに、時々Chihoさんのところへ来ているかもしれませんね。

最近なんですが、Kenが亡くなって三年経って、何となくKenを感じる様になりました。
気配っていうのかな?
あと、文とKenは同じシーズーだけど、全然違った毛色や顔立ちの犬を選んだはずなのに、時々ハッとするくらい文の顔がkenに似ていたりするので驚くことがあります。

そうなんです。
亡くなる前に食べたカステラ、生れて初めての味に「えっ!?なんて美味しいんだ!」って顔をしたのが、今でも忘れられません。

Kenが10歳になるまでは、人間が食べる物は絶対にあげなかったんです。
出来るだけ長生きした欲しかったから。
でも、ある時、せっかく生れてきて、世の中には美味しい物が沢山あるのに、そのあじも知らずに旅立つなんてつまらないんじゃないかと、人間の勝手な考えが頭を過ぎり、昔なら寿命は10年と言われてましたから、10歳過ぎたらたまに美味しい物あげていいんじゃないかと思い、10歳から、たまに美味しい物をあげていたんです。
だから、Kenの最後にKenが美味しいと思えた物を上げることができて、ある意味良かったと思っています。(⌒-⌒; )


by Mie (2016-12-17 14:00) 

Mie

kazuminさん

お返事が、遅くなってすみません。(⌒-⌒; )

ありがとうございます。
同じツリーの前で、違う犬がそれぞれに写真を撮っている姿を見ると、何だかとても不思議な感じがします。

そして、文がKenの様に、カメラの前に立ったのは、きっとKenが文の背中を押して耳元につぶやいてくれたのかもしれませんね。

マロンちゃんも、きっとkazuminさんが飾ってくれたクリスマスの飾りつけを、今年も楽しんでくれていますよ。(^_^)☆


by Mie (2016-12-17 14:05) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0