So-net無料ブログ作成
検索選択

いつの頃からか☆ [何でもない日]

「カタカタッ」って音で目覚める。
「あっ、もうそんな時間かぁ〜 起きなくちゃ。」って、まだ寝ていたい気持ちにムチうって起きる。
ベッドから降りる時、ベッドの横に置いた文のベッドの中で気持ちよさそうに眠っている文の頭を撫で、「ゆっくり寝てていいからね。」と言って部屋を出、洗面所のパパに「おはよう」と声をかけキッチンへ。

まず、お湯を沸かす準備をしながら、朝ごはんの支度。

フッと、気がつくとキッチンの入り口の近くに文が立ち止まった状態でママを見ている。

そんな文に「おはよう」って声をかけると、「やっと気がついたか」って顔をして暖まった床暖の上で、再び眠る文。

そんな文の様子を見ながら、洗面所で身支度を進めるパパの進行状況を耳をすませながら確認しながら、朝食をテーブルに並べ、出来るだけ暖かく食事ができる様仕事を進める。

そんなママのちょっとした心遣いがわかるのか、朝食を済ませ食器をキッチンへ運ぶ時、「あぁ〜暖かい食事ができて体もぽっかぽかになったよ」と毎朝行ってくれるパパ。

これから2時間、長い電車の旅。
少しでも、気持ち良く出勤してほしいと思いながら、毎朝パパを送り出す。

今は、こんな流れが我が家の朝。
毎日同じ様でも、振り返れば朝の流れは少しずつ変わってきている。
結婚した頃は、目覚ましの音で目覚め、朝食が出来た頃パパを起こすというのがパターンでした。

娘が生まれてからも、やはり一番に起きるのは私。

それが、数年前パパの勤務場所が変わり、家から2時間の通勤になってからパターンが変わった。
通勤時間2時間ですから、5時に起きなくてはいけない。
まぁ、普通に考えてパパが5時起床なら、妻の私は四時半くらいに起きて食事の支度をしなくてはいけないのだろうが・・・・無理です。
でも、無理と言ってもしなくてはいけないのだろうと思っていたら、パパが「一緒の時間に起きてくれればいい」と言ってくれて、それからは同じ時間に起きているんですけど、ここにちょっと問題が・・・・

それは、目覚ましが鳴る前にパパは時計を止めてしまうんです。
パパは、目覚ましが鳴る前に目覚めることができる。(羨ましい)
私は・・・パパが起きる動作で目覚めるんです。
でもね、時々パパが起きたことに気づかず、今日の様に洗面所からカタカタと物を動かす音で目覚めることも。

っていうと、「パパさん自分が起きる時ママさんに声かけてあげればいいのに」と思われる方もいらっしゃると思いますが、パパは声はかけていきません。
それは、私の睡眠時間というか、あまり寝ていないと思って気を使ってくれるんです。

実は、我が家の娘の仕事は普通の仕事ではないので、帰りが1時頃になったりするんです。
夜遅くまでの仕事の上、やっぱり通勤時間2時間なので職場を11時近くに出て電車に乗ると11時半近い。
家に着けば1時頃。
そんな娘をずっと待っていて、起床5時は辛い。

睡眠時間が短い日が続くと、たまに具合が悪くなってしまうこともあったので、パパは無理に起こさないんです。


でも、これが若かったら、きっとどんなに辛くてもパパより先に起きてたと思いますが、歳を取ると妻もだんだん図々しくなって、「無理しなくていいよ」なんて言われると「はい」なんて素直にいうことを聞いたりするんですよね。(笑)


今じゃ、ダメダメ妻ですが、初めからダメダメではなく、いつの頃からか少しずつ図々しい妻になってしまいました。(⌒-⌒; )


ただ、こんなダメな妻でも、いつも気遣ってくれるパパに日々感謝。
本当に、私にはもったいないくらい優しくて素敵な夫なんです。(^_^)☆

ありがとう。





今日は、家から出てすぐの道の桜が綺麗だったので、写真に収めてみました。

IMG_2024.JPG

家の周りは、桜の木が沢山あって、わざわざ遠くへお花見へ行かなくても毎日楽しめる環境に感謝。


そして、近くにあるアウトレットの所へは、この時期菜の花畑と桜のコラボで春色に・・・・。

IMG_2027.JPG

黄色が鮮やかでとても素敵。
ここで、写真を撮っている方が沢山いらっしゃいました。
ちなみに、夏になるとひまわり畑になるんです。
パパは、黄色が大好きなので、ここのお花畑が好きなんです。(^_^)☆


そして、今日の文は・・・・

IMG_2029.JPG

甘えん坊なのかなんなのか、ママの後をずっとついて来て・・・・というと、今日だけにお思いでしょうが、文は毎日ママにひっついています。
おかげて、ママは内緒でおやつが食べれない。(⌒-⌒; )




nice!(15)  コメント(16)  トラックバック(0) 

nice! 15

コメント 16

エンジェル

お母様、お一人で頑張っておられるんですね。私の母も耳が遠く、補聴器を試したら?っていうのですが嫌がります。「年寄り臭い」っていうんですよ(笑)レンタルだといいですね。母に教えてあげようかしら。。。
アウトレットの桜と菜の花畑のコラボ素敵〜✨
ご主人様はロマンチックなんですね〜それにお優しい♡素敵なご夫婦だな〜っていつも思います(*^-^)
それにしてもご主人とお嬢さん通勤に2時間かかるのですか?それは辛いですね。アニーパパも10年位前、2時間以上かかって通勤していた事があります。やっぱり5時起きでした(>_<)今も1時間半ほどかかるので5時45分に起きてます。おそらく停年までそこなのであと数年頑張らないと。。。(^^;お互い頑張りましょうね。
by エンジェル (2016-04-01 17:30) 

ナビパ

いやいや妻としてもお母さんとしても鏡のような存在だと思いますよ。ご主人幸せものだな〜^^
うちも似た環境で私の通勤が2時間半で4時半に起きてワン散歩済ましてからワンご飯をあげて家を出るのが5時半過ぎです。この頃に妻も起きてきて車で最寄り駅まで送ってくれるんですよ。ありがたいことです。
パパさんすごく感謝してるんじゃないかな。。。^^b
桜と菜の花の光景が素敵です。本当に良い季節になってきましたね。
文ちゃんとお散歩するのに楽しそうです。d(^_^
by ナビパ (2016-04-01 17:49) 

きなこもち

mieさんの文章から朝の様子を想像して
ほっこりしちゃいました。
mieさんもパパさんもお互いを
気遣って思いやって大切に気持ち良く
毎日をおくろうとしてるのが
とってもステキです。
充分mieさんいい奥さん・ママだと
思いますよ。
だってmieさんがいないとお家
回っていかないでしょう。
パパさんとお嬢さんは大人だから
どーにかなるかも知れないけど
ママ大好き文ちゃんは…
倒れちゃいますよ!!

年月がたつと関係・距離等ちょっとずつ
変化していくんですね。
やっぱり家族でもお互いを思いやる
気持ちが大切ですね。
ちょっと反省。
母にもイライラしないで優しい気持ちで
接しますね。

by きなこもち (2016-04-01 21:59) 

kazumin

桜と菜の花とのコラボレーション♪
なんて綺麗なのかしら~(^^)
近くに、こんな素敵な場所があって羨ましいです!
文ちゃんにストーカーされてるんですね(笑)
by kazumin (2016-04-02 22:11) 

小梅姉

ほほほ、私は初めから現在も、ダメダメな妻なんですよ~(笑)
Mieさんご家族は、お互いを思いやる気持ちにあふれていて
理想的だなぁっていつも思います。
私も、文くんにずっとついてきて欲しいなぁ♡
by 小梅姉 (2016-04-03 12:37) 

Mie

エンジェルさん

幸せなことに、母は体の方はどこも悪い所がなく、足の方は少々膝が弱ってきているようですが、生活に支障がないので何とか一人で生活することができています。
ただ、耳は聞こえづらいとイライラしたりするみたいですね。
そうそう。
最近は、レンタルがあるんです。
母の場合は、どんなに高いものでも気に入らないと使わないので、買うのはもったいないんです。
そんな時に、レンタルの補聴器があることを知り、取り敢えず補聴器になれることを優先。
それで、使い勝手が良くて本人がずっとつけていられると思ったら買おうと思ったんです。

確かに、補聴器って抵抗あるかもしれませんね。
でも、今いろんな形の補聴器があって、つけていることがわからないタイプもありますし、耳掛け式もスマートになって違和感なくつけられるんですよ。
一度お母様に話してみられてもいいとおもいます。
それより何より、人との会話がスムーズにできるって気持ちも明るくなるようです。
でも、今度母にあった時「やっぱり、嫌だ」と言われるのではないかと
ちょっと、ビクビクの私です。(⌒-⌒; )

「素敵な夫婦」なんて言われると恥ずかしいです。(⌒-⌒; )
本当に、私はダメ妻なんですよ。
ただ、結婚する時から色々あって、支え合って二人で頑張って生きて行くと思った相手なので、そういう気持ちは今も変わっていないのですが・・・・

通勤時間が長いのは辛いですよね。
うちのパパは、ずっと通勤時間は1時間以内だったんですが、数年前から二時間かかるようになって・・・・
やっぱり、歳を取ってから通勤時間が延びるのは結構負担大きいですね。

そうですね。
お互い通勤時間長い家族のために頑張りましょう。(^_^)☆


by Mie (2016-04-03 14:17) 

Mie

ナビパさん

いえいえ、私はそんな人間じゃないんです。(本当に)
感謝しているのは、本当に私の方です。
毎日、早くから混んだ電車に乗って、私たち家族のために働いてくれているのですから。
私は、送り出すまでが勝負で、混んだ電車に乗らずに済むのですから、そんな大変なことはないんです。
ただ、今は娘の勤務体系に日々振り回されているところがあって、まだまだその生活に慣れていないのか困っているんですけど。(⌒-⌒; )

ナビパさんも、確か通勤時間が長かったんですよね。
それでも、出勤前にナミちゃんとビビちゃんのお散歩をされてから出勤されるなんて、本当に尊敬しちゃいます。
奥様も、そんなナビパさんに感謝を込めて駅まで送られているんでしょうね。(^_^)☆

暖かくなってきて、文もお外が楽しくなってきた様なんすが、文は花よりだんごというか、花よりお手紙読む読むが楽しい様で、少し歩いては読む読むで、なかなか前進しないママは、文に三秒ルールで前へ進む様にしています。(^_^)☆


by Mie (2016-04-03 14:28) 

Mie

きなこもちさん

我が家の朝は、形に変化はあれども、ずぅ〜とバタバタと忙しいんです。
一番忙しかったのは、娘が小学校へ入った時だったかしら。
娘は、電車通学だったので、朝ごはんを作りながらお弁当を作り、娘とパパを車で送るため自分の身支度をしながら娘のかみをとかしたりし、三人同時に車に乗ってgo!

パパを会社の近くで降ろし、娘が乗る電車の近くに車を置いて、娘と電車にのって学校のある駅まで行き、学校のスクールバスにのるのを確認して帰ってきていたんです。
あの頃はよくやっていたなぁ〜って、今思うともう二度とできないことです。(笑)

でも、頑張ることができるのって、家族の支えがあってこそなんですよね。
私が、もし良い妻で良い母に見えていたとしたら、それはきっと夫と娘がそうさせてくれていたのかもしれません。


あぁ〜
文は、確かにママいないとだめかも。
私、割と自分に自信ないんですけど、文に関しては自信ない私でも文はママを必要としてくれているというか、いないとダメではないけれど不安がるかもしれないと思います。
何しろ、すごいんです。
着いて歩くし、必ずママの位置から文が目に入る位置に文はいます。
そうそう。
体調崩して寝込んでしまった時、文はずっとママの横に来て寝ていました。
一日中ずっとそばにいてびっくりしました。

きなこもちさん、家族だからイライラする時だってあるのよね。
でも、きなこもちさんは、本当によくやっていらっしゃると思いますよ。(^_^)☆


by Mie (2016-04-03 14:46) 

Mie

kazuminさん

菜の花の黄色って、本当に綺麗ですよね。
ビタミンカラーていうのかしら。
見ていると、気持ちが明るくなって元気になってきます。
そして、桜の薄ピンク色と遠くにある濃いめのピンクの桜が、春を更に感じさせてくれてとっても素敵でした。(^_^)☆

そうなんです。
私の住んでいるところ、本当に素敵なんです。
自然がたくさんで、ワザワザ人ごみの中に行かなくても、春には桜。秋には紅葉が楽しめて、毎日観光地って感じです。(笑)

文は、ストーカーですよ。(笑)


by Mie (2016-04-03 14:54) 

Mie

小梅姉さん

いやぁ〜ダメダメを競い合うつもりはないですが、本当にダメダメ妻なんです。
若い頃は、正直「プライド」があったので、結構頑張りましたが、今は「プライド」より「正直に」なんて思ったら・・・・「あぁ〜私って、ダメな妻だったんだ」って。
でも、それ認めちゃうと、結構らになったりもしました。
娘も大きくなったので、そろそろダメを発揮してもいいかなんて・・・甘えなんでしょうか。(笑)


舞ちゃんと凛ちゃんは、ストーカーしないんですか?
なんとなく、凛ちゃんは着いて歩くような気がしますが・・・・

文は、着いて歩くし、常に自分を見ていてほしいらしいんです。
だから、私が動くと探して歩いて、自分の姿をママから見られるところにいます。
あまりに私が文に目を向けないと、私の真ん前に来て座り、見上げて私をジッと見つめてきますよ。(⌒-⌒; )
どんだけ寂しがり屋なのと言いたいです。(笑)
by Mie (2016-04-03 15:03) 

小梅姉

さすがMieさん。
確かに、舞と比べると凛はついてきます(笑)
さっきも、洗濯機を使おうと洗面所へ行ったら、凛は様子を見に来ました。
舞は、居間で寝てて動かず。
お散歩でもオヤツでもない事を、わかっているので動く必要無しって感じです。
姉妹でも違いますね。
by 小梅姉 (2016-04-03 23:19) 

SHINOBU

通勤時間が2時間なんて!大変ですね!
地方じゃ考えられない状態です!(笑)
体調気をつけてくださいね!
by SHINOBU (2016-04-04 00:32) 

Mie

小梅姉さん

おぉ〜当たりましたか!(^_^)☆
洗面所に様子を見に来た凛ちゃん、登場の仕方も文と一緒。
何となく、凛ちゃんに文と同じ匂いを感じるのです。(笑)
寂しがり屋で甘えん坊。
臆病なんだけど、好奇心旺盛・・・・じゃないですか?

舞ちゃんは、Kenと似ているのかも。
一言で、ツンデレって感じですよね。(^_^)☆


by Mie (2016-04-04 07:36) 

Mie

SHINOBUさん

通勤時間、2時間は地方では考えられないんですか?
東京というか、東京近郊では今じゃ普通なのかもしれません。
私が仕事していた時、通勤時間1時間15分かかったんですが、その頃周りから驚かれていたんですけど、今では1時間15分なんて可愛いものです。
みなさん、千葉とか埼玉とか茨城から通勤してくるので、2時間かかるんですよ。
うちは取り敢えず、東京ですが・・・・都下ですから。(笑)

今うつ病患者が増えていますが、原因は通勤なんだそうです。
恐るべきは通勤です。(⌒-⌒; )


by Mie (2016-04-04 07:43) 

ami

毎日の生活の中で、家族のお互いに思いやる気持ちが大切ですね。
Mieさんのご主人の気持ちが素敵ですね。

ダメダメ妻なんてとんでもない!毎日ご主人や、娘さんの為に頑張っていらっしゃるんですね^^v

でも家族って、年代に合わせてお互いの気持ちや行動に変化がありますね。
私の家では、主人が2年前に仕事をリタイアしてから朝起きて、お掃除とお洗濯をしてくれます(笑)
食に関しては、私に敵わないと言ってくれて私がします^^;そんな時代も来るかもしれませんね。
姫は(9歳の年代)マイペースで私たちと同じ年代を暮らしています。なんだか面白いですが、家族の年代で生活は変わりますよね^^
by ami (2016-04-07 11:25) 

Mie

amiさん

「家族」って、何でも許し合えて甘えていい様に思いがちですが、私は「家族」だからこそ、「思いやりと労わり」って大切なんではないかと思うんです。
っていうと、ちょっと堅苦しい感じに聞こえますが、でもその気持ちがないと拗れた時、「家族」だから許せなくなったりするのではないかと・・・・
だから、私は友達も大切に思いますが、一番は「家族」だと思っています。

amiさんに、ダメな妻じゃないと言っていただいて嬉しいのですが、最近頑張れなくなってしまって・・・歳とは言いたくないのですが、頑張りもここまでかと。
なんて言えるだけ、私は幸せ者だと思っています。(^_^)☆

うんうん。
amiさんも、幸せですね。
ご主人がリタイアされて、その後は家事を分担してくださるんですもの。
それも、amiさんの体を労ってのことなんでしょうね。
そういうことに気づいてくださるご主人と出会えて本当に良かったですね。(^_^)☆

確かに、家族の年代によって暮らし方は変わってきますね。
我が家は、娘が高校生の頃までは娘中心。
今は・・・・あぁ〜今も娘に振り回されているかも。
でも、パパは「今はママと文との新しい家族の形だね」なんて良く言います。
決して、このことを娘には言えませんけど。(笑)


by Mie (2016-04-07 11:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0