So-net無料ブログ作成
検索選択

キタ!キタ♪ ☆ [ドラマ]

昨年wowowで放送された「パンとスープとネコ日和」。
第一回目だけ、観る事が出来ましたが、二回目からはwowowに加入しないと観れなかった。
わざわざ「パンとスープとネコ日和」を観る為に、wowowへ加入をするなんて・・・・
ということで、待っていたんです。
この「パンとスープとネコ日和」がDVDで発売されるのを。

そして、昨年12月頃だったでしょうか。
パパが「DVD、出るよ」って教えてくれて、初回特典DVD付きを予約してもらってました。
そのDVDが、先週水曜日に届きました。(^^)

IMG_0320.JPG

すっごく嬉しくて、届いてすぐにOPENしました!(^^)
でも・・・ちょっと様子が変。
だって、DVDが3枚しかないの。

IMG_0322.JPG

DVD3枚ということは、内1枚は特典DVDなので、ドラマの分は2枚なんですよ。
確か、お話は全10話だったと・・・・
「DVD2枚に全部お話入ってるのかなぁ」と疑問。
それで、すぐにDVD観たんです。
すると1枚目に2話。
もう1枚には3話。
全部で5話だったんです。
ちょっと、騙された感あり。(- -)

たけど、内容は本で既に読んでいたので・・・・

IMG_0321.jpg

本を読んでいる者としては、ドラマで全10話まであるって聞いた時、正直「この内容を、どうやって10話まで持って行くんだろう」と思っていたので、ある意味全5話というのは納得でした。


この「パンとスープとネコ日和」は先にも言いましたが、本でも出版されwowowでドラマ化されたので、内容は御存知の方も多いと思いますが、取り敢えず簡単に内容を紹介させて下さい。


出版社に勤める主人公アキコは、母一人子一人で、お母さんは食堂をしながらアキコを育てた。
そのお母さんがある日突然なくなって、残されてお母さんの食堂をどうするか悩んでいた。
そんな時、出版社で編集の仕事をしていたアキコは上司から経理への移動を言い渡され、永年勤めていた編集社を辞め、お母さんのやっていた食堂を改装してパンとスープのお店を開く事にする。
メニューは、日替わりのスープとサンドイッチのみ。
でも、食材にこだわり手間隙をかけたもの。

お母さんの営んでいた食堂の常連さんや、筋向かいのコーヒーショップのママに見守られながら
アキコの日々を描いている。


内容もほのぼのでいいんですが、私が注目するのはドラマの中に出てくる食べ物なんです。
題名通り、お店で出すスープやサンドイッチも美味しそうなんですが、その他の場面でも目を惹く様な食事が出て来るんです。

でも、その食事のメニューは特別なものではないのです。
どこの家庭でも出て来る様なものなんですけど、それがとても自然で「素材そのものの美味しさが楽しめるんだろうなぁ〜」って思えるものばかり。

私は、手のこんだ食べ物もいいのですが、それよりも日常の中でパパッと出来るんだけど、でも美味しくて口にした時、「これ美味しいね」って笑顔になれるお料理が大好き。(^^)

小林聡美さんの出演されているドラマとか映画は、そういう日常の中に目を惹くお料理が沢山あるんです。

今までに観た作品です。

IMG_0318.JPG

☆「めがね」朝食がいつも美味しそう。ちらし寿司も良かったなぁ〜あっ、かき氷美味しそうだった。
☆「マザーウォーター」お豆腐が美味しそうでした。
☆「プール」ここでもちらし寿司出てました。パナナに衣を付けてあげたものが美味しそうでした。
☆「東京オアシス」・・・ちょっと覚えていない。(^^;)
☆「すいか」ここでは野菜を干したものをフライパンで焼いて食べるシーンに憧れて、家でも野菜を干し てドラマと同じ様にフライパンで軽く焼いて食べたりしました。
☆「かもめ食堂」といったらシナモンロール。レシピ調べて作りましたよ。(^^)

ホント、真似したくなるし真似出来る様なお料理が魅力的なドラマばかり。


今回の「パンとスープとネコ日和」では、サンドイッチで真似したいと思ったのが、ほうれん草のソテーにスクランブルエッグとスライスチーズを挟んだサンドイッチが美味しそうで、これは一度作ってみようと思っています。(^^)

でも一番やってみたかったシーンがあるんです。

それは、アキコさんがコーヒーショップへ行くとお母さんの食堂の常連さんが来ていて、ママが「お肉を頂いたから皆で食べない?」と聞き、それでアキコさんの家でお肉を頂く事になるんです。

IMG_0323.JPG

そのシーンには、野菜サラダとプチトマトだけが入った器、それとマッシュポテトの様な物が置いてあって、後からアキコさんが焼いたお肉を大皿に入れて運んできます。
味付けが分からないですが、多分簡単に味付けしたお肉を焼いただけの物なんですが、とっても美味しそうで、それを赤ワインを飲みながら頂くんです。(絶対やりたい)

それで、やってみました。

でも、お肉が分からない。
牛さんだと思うんですけど、部位が分からない。
「いちご」とかっていってるんですけど。

でも、お肉は拘らない事にしました。
焼き肉と違って、焼きながら食べるのではなく、全て焼いて大皿に入れますから、寒いこの時期は脂身があると油が固まって美味しくないだろうと思い、脂身がなくて柔らかいお肉と言う事で豚のヒレの塊を買って程よい厚さに切り、塩コショウで焼いてニンニクタップリのタレで(ここはオリジナル)食べました。

後、マッシュポテトはパパがあまり好きではないというので、粉ふきいもに・・・・(^^)

今晩は「パンとスープとネコ日和」の真似っこと聞いていたパパは、サンドイッチが出て来るものとおもっていたらしいのですが、全然違うパターンで驚いた様ですが、「うん、こういう食べ方有りだね。赤ワインもあってる。」って喜んでいました。(^^)

毎日毎日、食事の支度をしているとマンネリ化してしまい、食べる人も作る人も詰まらなくなります。

たまに、遊び心でドラマのワンシーンを真似ると楽しいです。(^^)


今回の「パンとスープとネコ日和」も飽きる事なく見続けそうです。(^^)





nice!(13)  トラックバック(0) 

nice! 13

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。